もし、生きることに悩んでいるなら



『もし、生きることに悩んでいるなら』
読んでほしい、この本です。

以前廣済堂出版から発刊しました、

比叡山延暦寺宝珠院住職
藤波源信さんのインタビュー本です。

私も本作りに関わらせて頂いております。

かみまち弓子の東村山日記

もし、生きることに悩んでいるなら



出版の手伝いをさせて頂いた最新刊は、人生の分かれ道に立ったとき、こころに暗闇が訪れたとき、それをどう乗り越えるべきかを、藤波源信僧侶がやさしく説いてくれる『もし、生きることに悩んでいるなら』(廣済堂出版)です。

幸せとは自分の生きる道を信じること、将来何をしたらいいのかわからなくなったとき、人との出会いは不平等を乗り越える…。

様々なことばと教えに満ちています。

この不安定な時代を生きるときに、私たちはやはり何かに、誰かに教えを請いたくなるもの。そんなとき、元サラリーマンでもあり、比叡山を千日回峰業という偉業を成し遂げた僧侶が、やさしく人生の教えをアドバイスしてくれます。

良かったらお手元に取ってみてくださいね。価格は1300円です。


かみまち弓子の東村山日記

すこやかな生き方のすすめ~桜井章一×よしもとばなな

最新の編集書籍が、書店で発売になりました!!

作品は、伝説の勝負師、「雀鬼」こと、桜井章一氏と現代随一の言葉の名手・作家よしもとばななさんが語り、織り成す生きること、死ぬこと、男と女のこと…。本当にこの困難な時代を生き抜くのは容易ではないなか、やわらかに、たおやかに生き抜くための対話集です。

人と、どうつきあうべきか、身にならない努力がおもしろい、「スケベ心について考える」、男とと女、死ぬこことと生きること。

それぞれに類まれなる個性で生き抜いてきたお二人に、震災後のこの時代を生きることについての独自の見解が繰り広げられている内容となっています。



人はことばとともに生きていき、苦しいとき、落ち込んだとき、悩んだとき、ふとちょっとしたことばに助けられ、やっぱりがんばって生きていこう、そう思えることもあるのではないでしょうか。私自身そうだったし、そうなので、ことばを紡ぐことをずっとしてきているのですが…。

あなたの、ちょっとした生きる心の栄養になったら、嬉しいなと思います。

廣済堂(こうさいどう)出版より1300円で発売中です。

かみまち弓子の東村山日記


テーマ: 生きるということ | ジャンル: ライフ

そんなこと、気にするな



こちらは去年編集させて頂いた、雀鬼桜井章一さんの、「そんなこと、気にするな」。

人生、生きていると、気になることだらけだからこそ、真の自分、核となる自分を、やわらかく持つことなど、指南書になっていますよ。

かみまち弓子の東村山日記

雀鬼とばななのすこやかな生き方

来月11月14日月曜日、最新の編集単行本が出版になります。あの雀鬼、桜井章一さんと、人気作家よしもとばななさんの対談本です。

廣済堂出版から、タイトルは「すこやかな生き方のすすめ」です。

震災、余震、放射能、、、様々なことに生き悩む時代だからこそ、読んでほしい本になっています*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

かみまち弓子の東村山日記

お蔭さまで。。。

たくさんの方のお蔭さまで、先日出版されました桜井章一さんの『そんなこと、気にするな』の増刷が、さっそく決まりました~♪



ほんとうに、ありがとうございます

思いをこめて作った本なので(手がけさせていただきました本、すべてがそうですが(*^_^*)、本当に、こころから嬉しく、ありがたい気持ちです。

日本のたくさんの方に受け入れていただいていることに感謝し、そのお返しに私としては何ができるのだろう。。。

そう自分で自分に問いかけてみます。

……まずは、地に足を着け、地域や周りの方とのつながりを大切にしていくことから始めていきたいと思います。

これからも、わたしたちの暮らしが素晴らしいものであることを、感じて頂けるような、そんなお手伝いができたなら。。。


(東村山日記 かみまち弓子)

テーマ: 心の持ち方 | ジャンル: 心と身体

最新プロデュース本、桜井章一さんの『そんなこと、気にするな』にコメントをいただきまきした。


発売日に買いました。
発売日に買ってきました。

まだ読んでいませんが、パラパラ捲ったところ、これまでの本とは、微妙に違った感じを受けたので、今から読むのを楽しみにしています。

2010年11月28日 21:09 from ぐうたら三昧


嬉しいです。
既出の本とは一線を画す内容になっていると思います(*^_^*)

ぐうたら三昧さま(実はものすごい読書家)、ありがとうございます。

みなさんも、もしも書店で見かけたり、お読みいただけましたら、ご感想を頂けましたら、ありがたい思いです。

(東村山日記 かみまち弓子)

テーマ: 創造と表現 | ジャンル: 学問・文化・芸術

『そんなこと、気にするな』



構想から、完成まで10年の歳月をかけました新刊が、11月26日に、廣済堂出版から新書で出版されます。
タイトルは『そんなこと、気にするな~20年間無敗・伝説の雀鬼「惑わされない生き方」』。

著者の桜井章一さんは、麻雀界で20年間負け知らず。その活躍から“伝説の雀鬼”と異名を取っています。

現在では麻雀を通した人間力を鍛える道場を主催されていますが、その人間力は、麻雀界のみならず、数々の作家やスポーツ選手、企業経営者から若者まで、多くの人々に影響を与え、小説や劇画、映画などにも多数なっています。

作家の吉本ばななさんや漫画家の西原理恵子さん、タレントのお茶の水博士、格闘家のヒクソン・グレーシーなどなど、、、あらゆる方々が、桜井さんの大ファンです


ハードボイルドな壮絶な生き方だからこそ見えてきた、数々の珠玉のことばに満ちています(なんて、作らせていただいている私が言うな、という感じですが(*^_^*)。でも、本当なの

よろしかったら本屋さんで、お手に取っていただけましたら、、、心から嬉しく思います


(東村山日記 かみまち弓子)

テーマ: 心と言葉。 | ジャンル: 心と身体

あなたはなぜ、「自信」が持てないのか~

そんなこと、気にするな』(著桜井章一氏・11月26日発売・廣済堂新書)より。。。

第一章 あなたは、なぜ「自信」が持てないのか~
あえて「儲からないこと」に目を向けてみる
会社に依存していたら自信は持てない
・「自信」ではなく「自疑」を持て!

・わからないことは、わからないままでいい
・「見方」を変えると「新しい自分」になれる

   ☆
こうしたものの見方を考え直し、感じ取ることばに満ちています。

みなさまにも、ぜひお手に取っていただけなら。。。嬉しく思います(*^_^*)


(東村山日記 かみまち弓子)


テーマ: 心と言葉。 | ジャンル: 心と身体

ジュースを買うように本を買う!?



みなさま、おはようございます。

初めて、このブログに来てくださった方、何度目かに来てくださった方、そしてよく見てくださっているあなた様、いつもありがとうございます♪

昨日、わたしはこの秋に出版予定の書籍のゲラ(校正用紙)を持ち、著者の方のプロダクションにお邪魔してまいりました。

その途中の某JR駅で見かけたコレ!

なんとコミックの自動販売機!!

スゴイ世の中ですよね~。

別の駅では、文庫本の自販機も見たし。。。

なんでもコンビニエントな世の中で、いいのかな。

でも、お手軽に紙媒体を生活に取り入れることができるのは、嬉しいですものね。

時代の流れも、大切だし。
  
  ☆
現在進行中の書籍は、たくさんの方のお気持ちが合わさって、10年の年月を経て、かたちになろうとしているところです。

ほんとうに、ありがとうございます。

この本が出ることで、たくさんの方が生きる勇気がわき、日々の生活や仕事上で、活力になるものだと、思います。

たくさんの感謝をしつつ、どうぞ、お待ちいただければ嬉しいです(*^_^*)


  ☆
さて、今日は、三女の通う保育園で運動会。

親子競技にも出てきま~す。

どうぞ、お一人お一人が、それぞれの大切なお時間を過ごせますように。。。

(東村山日記 かみまち弓子)








テーマ: 紹介したい本 | ジャンル: 本・雑誌

「とおく」じゃなく、「ここ」にある。たいせつなもの。

時刻は午前3時15分。

明日というか、今日は朝6時半から、東大和の「倫理法人会経営者モーニングセミナー」に参加させていただく予定だから、もう寝なくっちゃ。。。

と思いつつ、ふと書棚から『ピュア・ソウルへの手紙』(洋泉社)を取り出し、ことばを指でなぞっていました。
ピュアソウルへの手紙

「つよいふり。やさしいふり。大人のふり。
“ふり”は私たちのこころまで騙すことはできない。
“ポリシー”はこころまで縛ることはできない。
だから、天気のいい日には
その「しごと」を放っぽり出して出かけよう。
私たちが生まれたときから知っている、
あの、やさしい風の吹く場所へ。」

  ~entranceより~

とても繊細な言葉を紡ぎだす、詩人で作家のごとうやすゆきさんの作品。ごとうさんと初めて一緒に書籍を作らせていただいた、私にとっても、大切な作品。

ごとうさんは、愛犬との日々を、やわらかな感性で綴った『ダメ犬グー 11年+108日の物語』で、一躍ベストセラー作家になった。また、、竹本聖さんのペンネームで、『あなたがいるからできること』『たいせつなひと。』など、本当にこころに響くことば、研ぎ澄まされた感性から搾り出されることば、を身を削るようにして、表現している。

あなたがいるからできること

そうしたストイックなまでのスタンスに、物の作り手として、また人として、プロの仕事人としての生き様を、数多く学ばせていただいている。

たいせつなひと

というのも、ここに挙げたもの、またそれ以外にも、一緒に携わらせていただいているから。

物を作る、仕事で人とかかわる、家族、友人、友達、恋人、パートナー、、、。あらゆる人と人との縁を、大切に紡いでいきたい。

また、なにかできたらいいですね。

さて、まだまだ暑さが厳しいので、みなさま、くれぐれもご自愛くださいませ♪

(東村山日記 かみまち弓子)


テーマ: しあわせになる秘訣 | ジャンル: 心と身体

美しく楽しく生きる♪

出版プロデュースや、ビューティーライフコンサルティング、ビーズジュエリーのオーダー・制作・講師を

している私にとって、日々の暮らしのテーマは“楽しく美しく生きる”。

自分のできることが、誰かのお役にたったり、励ましになれば、これ以上うれしいことはない。


音楽や本やネット、映画、美容、アクセサリーetc….

男性、女性のボーダーなしに、私たちの周りにはたくさんのワクワクすることがある。

そのワクワク感や、楽しい、嬉しいという気持ちをベースに、

みんなが日々を暮らしていけたら、世界は楽しいことであふれかえる。

みんなでそう意識して、一日一日を、大切にしていきたい。。。

◎今日のオススメBOOK

41Bo2fKAoBL__SL110_.jpg
『あなたとわたしのハーモニー』竹本聖(廣済堂出版)


31BV505Z10L__SL160_AA115_.jpg
『よわむしのいきかた。』 神岡 学(洋泉社)


(東村山日記 かみまち弓子)

テーマ: 楽しく生きる | ジャンル: ライフ