遊べない遊具と、心が折れそうな青年

今日は雪や霙まじりの雨。足元は大丈夫でしたでしょうか。

昨日は、東村山市中央公民館ホールで、お友だちの通う音楽教室の発表会が開催されていました。大勢の子どもたちが一生懸命に歌い、演奏するその姿に、あつくなるものがあります。

その帰り道、お友だち一家と訪れたのは、久米川第一仲よし広場です。


遊具に、おびたたしいほどのテープが貼られ、遊ばないよう貼り紙も。

CA3UNS6X.jpg

地域の安全を考えさせられました。




そして、、、その時に、こころの叫びをぶつけてきた、一人の青年。
「おれが、ここにいちゃあ、悪いのかよ」
「おい待てよ!なんで、帰るんだよ!!そのままいればいいだろう。俺がいちゃあ、いけないのかよ」

正直言って、怖くないといえば嘘になります。小さな子どもを抱えていたので。。。

それでも、思う。

この人に、わたしは、一体なにができるのかな…と。

その青年も、日々の暮らしに、現代社会に、たくさんの思いがあるのだと思う。

それが、ときに、限度を忘れ、相手を選ばずに、鬱憤を晴らす行動に出てしまうのかな。。。

あなたという人が、この世に誕生し、育ってきている道のりには、たくさんの人が見守り、関わってきているはずなのだけど…人の気遣いや思いが、ときに疲れちゃったりするときも、あるよね。心が、折れそうになったりするときも。。。

周りで気にかけている人の存在を、感じ取れたなら。。。なにかが、ちょこっとは、変わるかな。それは、きっと、目に見えるようなことではないのだけれど…。


  かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 「生きている」ということ | ジャンル: 心と身体

声が、あなたに、届いたなら。。。

昨日は、二泊三日の日程を終え、年長さんが先生とお友だち150人以上とで、お泊り保育から帰ってきました。

ちょっぴり疲れた顔と、逞しくなった顔をして。。。お父さんもお母さんも、何だかテレくさく、そしてうるっときてしまう人が多かったような。。。(かくいう私もですが(=^・^=))

事故もなく、無事にみんなで帰ってきてくれたことが、ただただ嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱいです



子どもたちを待っているとき、到着してから、、、パパやママ、先生や小さな子どもたちと、様々な話をしました。こうした交流を通して、わたしたちは、一人ではない、ということを知ります

誰かが、誰かのことを気にかけている、ということ。どれだけデジタル化が進んでも、人と人とは、お互いをわかりたい、わかってほしいと思っています。つながりを、交流を求めています。

そうしたあたたかな社会を、より築いていくためにも、声を挙げられずにいる私たちみんなの声を、伝え、存在を、気付いてもらうことが、大切になってくるのでしょう。

CAM1SRJ6.jpg

人がこの世に生を受けた以上、人として人らしく生きられること。
そのことを、わたしは何よりも守りたいと思います。


守るものを抱えると人は弱くなる、そう世間では言われています。
弱いからこそ、だからこそ、そのために、強くならざるを得なくなるのですね。

子どもや障がいを持つ方、お年寄りや、こころの問題、医療の問題を抱える方、そして教育、少しでも安全に、暮らしやすくしていきたいです。

それが、わたしの思いです。
そうしたことを、市政に反映させていくため、行動してまいります。
どうぞ、あなたさまに、ご理解、ご支援をいただけましたなら、、、心から嬉しく存じます。

             かみまち弓子の東村山日記

テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

卒園にまた一歩。。。

3月の、お別れの季節が、また一歩一歩、近づいて来ます。


年長さんは、卒園を控え、先生やお友達、150人以上でみんなでお泊りに。

それを見送る私たち、父母。

どうぞ、たくさんの経験をしてきてね、と祈るような気持ちです(#^.^#)

かみまち弓子の東村山日記、更新中

東村山のDV支援団体「いおんの会」

あなたは、ひとりぼっちではないから。。。

2月13日(日)に、東村山市中央公民館で開催した「それってデートDV?」の講演会。

その主催は、元DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者を中心を中心に、2008年に結成された東村山市の民間支援団体「いおんの会」です。

いおんの会」が結成されたきっかけとなったのは、2004年に市内の当時18歳の専門学校生の女性が、交際していた男性から暴行を受けて死亡した事件が起こったことです。

そのパートナーの男性は、恋人の女性が他の男性と付き合っていると疑い、携帯電話のメールを頻繁にチェックし、その内容を問い詰めたり、全身を殴る蹴るの暴行を加えていたとのことです。

このことに痛みを感じ、DV被害者のサバイバーとして、何かできないか、と立ち上がり、DV被害をなくそうと、いおんの会ではDVホットラインの電話相談やDVの講演会、勉強会などの活動を行っています。

__.jpg

現在、わたしもその一員として活動させて頂いておりますが…悩み、もがき苦しんで、あてどない暗闇の中でさまよっていて、虚無感に支配されるDVを行う男性、被害を受ける女性。

あまりの苦しさにがんじがらめになり、身動きがとれずにいるかもしれない。。。

ひとりで、そのつらさを抱え込まないでもらえたなら…。

他のことでもいいから、少し話してみるだけでも、もしかしたら、気持ちが軽くなるかもしれません。

ちょっとでも、動き出したかったなら、そっと、話しかけてください。

ひとりぼっちで、悩みを抱えこまないで。。。

     

テーマ: 「生きている」ということ | ジャンル: 心と身体

やっぱり手づくりが好き



一週間のスタートとなる月曜日ですね。

2月21日。もう2月も少しで終わり、3月がもうすぐ。

そして4月…統一地方選の前に、都知事選があり、県議会選などもあるでしょう。

ますます選挙ムードが高まり…わたしとしては、一歩一歩、できる行動と活動をまずは地域から、ただただするのみです。

周囲の方の励ましとアドバイスをもとに活動をしながらも、三人娘の母でもあるわけでして(=^・^=)、まだ幼いとはいえ、やはりそこは女の子たち!日夜おしゃべりと物音がとどまることのない環境のなか、ゆいいつ子どもたちが大人しくまったりするのが、おやつタイム保育園や幼稚園のない週末は特に、手づくりお菓子を子どもたちからリクエストされます。

主婦であるわたしにとって、料理は日常のことで、目新しくなく。。。お菓子作りや手芸は、子どもの時分から好きなこと。家族にも喜ばれるおやつ作りは、気分転換にもなります。

    ☆

さて、家族、地域、みんなに喜んで頂けるよう、今後の行動計画をたてようかな。

人と人とがふれあう、あたたかなまちを、みんなで創り、作っていきたいですね。

良い一週間でありますように、研鑽を積んでいきましょう

 かみまち弓子の東村山日記


 

テーマ: 手作りお菓子 | ジャンル: 趣味・実用

かがやくみらいのまちづくりバッジ、できました



がやく
らいの
まちづくり

バッジを作りました(=^・^=)

政党のような母体組織の支援もなく活動しております私には、皆さまからのご支援だけが頼りです。

この度の活動におきましても、皆さまお力をお借りしたく、また結束を高める意味も含め作成いたしました。

このバッジを私の活動にご協力いただける方に貸し出し、または活動は難しいものの資金面の援助をして下さる方にはご購入をいただければ幸いです。

<売価について>
特に売価は定めておりませんので、みなさまのお気持ち次第でお願いいたします。

みんなで一緒に、かがやくまち、コミュニティ、社会にしていきたく思います。
   
 かみまち弓子の東村山日記 

テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

声と話し方で忘れられない人になる



2月16日、副事務長を務めさせて頂いてます東村山市倫理法人会の講話に、ナレーター・アナウンサーの矢野由花さんにお越し頂きました。

昨年の夏、池袋で初めて講話を聴かせて頂き、素晴らしい内容に感激。そこで今回東村山でも、とお願いしまして、、、はるばる東村山まで、始発で来てくださった矢野さん。

心から、感激申し上げます。

第一印象はなかなか変えられない、のことばが、深く入ってきました。

自己PRを三十秒で言えるよう、あらかじめ書き出し、まとめておく。

そして、わたしは、~であなたのお役に立てますよ、と伝えることが大切とのことでした。

さて、わたしも、きちんとみなさんにお伝えできるよう、東村山をもっと住みやすくする政策を、ブラッシュアップしていきます。

かみまち弓子の東村山日記

「それってデートDV?」講演会を終えて。。。

2月13日(日)午後2時~4時まで、東村山市中央公民館、第3集会室で、いおんの会主催で行った「それって、デートDV?」講演会。

女性問題の専門家である「リーガル・クライス・コミットメント協会」代表の安島小百合さんをお迎えして、DV=ちからの支配をなくすため、予防策、相談された場合についてなど、数々のお話しを伺いました。



何度かこのブログにご登場いただいている小百合さんとは、学びの場で寝食を共にさせて頂き、お互いDVから生き残ったサバイバー。生きてて良かったね、と涙を流しながらいま、ここに生きていることをかみしめたものです。

当事者にして、きちんとわかりやすく説明してくれた小百合さん。

肉体だけでなく、ことばの暴力は、すべてを凌駕する。
DVはひとごとでなく、すぐそこ、身近に起きている。
DV被害者は、見えない包丁を常につきつけられているようなもの。
緊張と緩和を繰り返し、戦場で捕虜を洗脳しているようにし、逃げる気力を失わせる。


こうしたことを通して世の中を変えていきたいという小百合さん、思いは同じです。
いおんの会のみなさまから仰せつかり、僭越ながら司会を務めさせていただきましたが、みなさまにきちんと伝わったでしょうか。

A2S0IW2.jpg

くれぐれも、どうぞ、体調をお大事にしてくださいね。

みんなで、幸せになれる道を探したい。

いおんの会につきましては、改めて後ほどご紹介させていただきたく思います。

             かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 「生きている」ということ | ジャンル: 心と身体

まつかつさんと東村山コミュニティ談義

小学校でも続々と導入されているマインドマップ。

そのインストラクターでもあり、著書「マインドマップ デザイン思考の仕事術」を出版されている、まつかつさんこと、松岡克政さんと、先日、チラシやポスターのことで打ち合わせさせて頂きました。

なんと四人のお子さんのイクメンパパでもあるまつかつさん。

東村山を、地域から社会を、もっと暮らしやすくしていきたいと、思うところ、共通しています!



かみまち弓子の東村山日記

ビーズ講習で暮らしを楽しく

ビーズ講習での生徒さまの作品の一部をご紹介します。

iphone_20110218182642s_convert_20110218190604.jpg

20110218183009s.jpg

iphone_20110218183142s_convert_20110218190646.jpg

暮らしを楽しくする引き出しを、たくさん用意しておきたいですね。


かみまち弓子の東村山日記☆

東村山市議会議員選挙立候補予定者説明会



昨日、平成23年4月24日に行われる、「東村山市議会議員選挙・東村山市長選挙立候補予定者説明会」に行ってきました。

会場内は候補者や、代理者、警察、郵便、議会事務局関係者などなど、90人近くの方が一同にそろっていました。

政党に属さず、女性一人で会場に行くには、どきどき緊張し、ママ友だちに一緒に行ってもらおうか…などと思いましたが、大人数すぎて、逆にそれほど緊張せず(=^・^=)

とてつもない書類の数にビックリしましたが。。。

一歩ずつ、行動していきます!

今日も、みなさま、良い一日を。

             かみまち弓子の東村山日記

テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

今朝は東村山でご挨拶運動

DSC_0334.jpg

朝のご挨拶運動。今朝は東村山駅でした。DSC_0338.jpg

輝く未来のまちづくり、まずは地元東村山から、始めていきたいと思います。

どうぞ、お声かけくださいませ。

そして、、、チラシ配り、ポスター貼りを手伝ってくださる方、大募集です。

良い一日にしましょうね☆

 かみまち弓子の東村山日記

テーマ: これからの日本 | ジャンル: 政治・経済

ビーズ講習会



ここのところUPできなかったビーズ講習会時、生徒さまみなさまの作品を☆

潤いと煌き…高価な宝石を手に入れなくたって、とっておきのオリジナル・アクセサリーや、好きなものを生活に取り入れるだけで、きっと、日々の生活がちょっと、楽しくなりますね。

      かみまち弓子の東村山日記☆プレシャスバージョンでした♪

安息の一日を。

テーマ: 癒しと潤いのある生活 | ジャンル: ライフ

千の鶴の思い。。。



東村山市立萩山公民館には、壁一面に折鶴が飾られています。

千の鶴の思い、あなたなら、何を祈りますか。

わたしなら、、、家族・友だち・仲間たち・地域・社会に住むわたしたちみんなが、一日一度でも、生きてて良かった、と思える瞬間の時間を持てること。。。

わが家でも、続々と子どもたちが救急外来など医療機関に駆け込んだりしていますが…そんな時にまざまざと思い起される、交通事故に遭った母や亡き父の介護の日々のこと。

そんなとき、声をかけてもらったり、勇気づけてもらったり、お気遣いのきもちを表わしてくださったり。。。

そうした思いに救われました。

だから、今度は、もっと日々の暮らしがよくなるよう、行政に声を届けていきたい。

わたしたちの大切な暮らしですもの。

幾千の、幾万の思いが、あなたに、届きますように。。。


        かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 私たちに出来ること・・・! | ジャンル: 福祉・ボランティア

小さな四葉のクローバーを。。。

2月13日(日)午後2時~4時まで、東村山市中央公民館2階第3集会室で、「それって、デートDV?」が開催されます。

講師は「リーガル・クライシス・コミット協会」代表の安島 小百合さんです。

JR東青梅駅のそばで離婚やセクハラ、DV(ドメスティック・バイオレンス)など女性の様々な問題の相談所を開設しています。
pic.jpg

彼女が取材を受けた「西の風」という新聞記事では。。。
「多摩地区には女性の駆け込み寺や相談場所が少なく、少しでも力になりたい」と。

DVは、ちからの支配。その支配は、男女間だけではなく、親子、兄弟、仕事場、学校などいたるところで行われていること、私たちは知っておきたい。

そして、「激しく自尊心や肉体的に支配下におかれた状態は、戦場下での捕虜の状態と同じことがいえる」と。



傷ついた、こころの傷みと痛み。
お願い、一人で抱え込まないで。。。

ほんの少しでも、なにか、こころがふわりとなったなら。。。

ほんの小さなしあわせでも、感じてもらうことができたなら。。。

四葉のクローバーは、決してみつけられない幻の葉っぱではないの。
探せば、きっと、あるはずだから。。。
小百合さん、いおんの会やみんなで、待っていますね。



☆資料代   300円
☆保育    あります
☆主催    いおんの会
☆問い合わせ gokamikouti@ybb.ne.jpもしくは042-391-4898(FAX)

          かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 生きること | ジャンル: 心と身体

ピンクの旗

ひとつずつ、ゆっくりとではありますが…思いを行動に移していきたく。。。

朝、駅に立ってみなさまに「かみまち弓子と輝く未来を作る会」をおぼえていただけるよう、しております。

はじめはちょっと緊張気味なのです(>_<)
P1030584.jpg


けれど、お声かけいただいたり、お話させていただくと、とっても嬉しいです

見かけたらどうぞ、お気軽に声をお掛けくださいませね。

がやくらいのまちづくり、一緒に始めたく思います(=^・^=)

良い一日を。

          かみまち弓子の東村山日記

         


テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

ちっちゃなあかおに

A58.jpg

さて節分も過ぎ、いよいよ春の訪れを感じられるうようになってきましたね。

みなさんは、豆まきされましたでしょうか。

わが家も、小さなあかおにさんが家の中を走り回ってました。

たくさん豆まきをして、年の数よりもかなり多めに食べ、子どもたちは満足した節分のようでした。

後片付けは、いったい、誰が。。。(>_<)

      かみまち弓子の東村山日記       

テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: ライフ

読売新聞、多摩版に



1月31日付け読売新聞朝刊、多摩版p33に、先日も当ブログでお伝えさせていただいた2月13日の「デートDV講演会」のことが掲載されました。

恋人からの暴力、嫌がらせなど。。。ドメスティック・バイオレンス=DVを少しでもなくしたい。

そう思う「いおんの会」が主催です。少々お手伝いをさせていただいております。

今回来ていただく「リーガル・クラシシス・コミットメント協会」代表の安島小百合さん。

「友人が交際相手からDV被害にあっていたら、どうやって助けるか」という点でお話ししていただきます。

小百合さんは取材で「DVは命にかかわる問題。男性にも足を運んでほしい」と答えています。

とってもあったかいハートの小百合先生と一緒に、みんなでいのちのこと、考えたい。。。

それってデートDV?」の講演会日時
日にち:2月13日(日)
時間 :午後2時~4時
会場 :東村山市中央公民館
資料代:300円
一時保育あり
申込 メール gokamikouti@ybb.ne.jp
   fax   042-391-4898



   かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 光に向かって | ジャンル: 心と身体

コロんで、強くなる



以前、twitterでもご紹介しました東村山駅など、西武新宿線線に貼られているこのポスター。

大人でも、学べるものがあります。

コロんでも、また立ち上がって、生きていきたいですね(=^・^=)

素敵な一日でありますように♪

               かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 心のつぶやき | ジャンル: 心と身体