国境を超えるビーズクラフト



政治や選挙真っ只中だったところから、数日。

日にちを追うごとに、あぁすればよかったかな、とか、こうすれば、、、と、ちょっぴり思わなくもないのですが、、、現時点で、やれることをして、落選はしたものの、それでもご支持頂いた…そう思うようにしています。

なので、日一日生きることに手抜きをせず、きちんと至誠を尽くそうと思います。

そんななか、昨日は立川ユザワヤさんで、1か月ぶりのビーズ講習でした。

来てくださる方々の笑顔、お話し、作品作りを通して心と心の交わし合い。

それが、何よりも嬉しく。。

ドイツのパートナーと一緒に来てくださったMさん。


作品作りもさることながら、ドイツのこと、日独の違いやIPAD2の話しなど、、、教わることが多いです。

ドイツのママにブレゼントされるお手製のネックレス。

国境を超えて贈られるビーズネックレス。何よりも喜ばれるのは、思ってくれるその気持ち、ですよね。。。

かみまち弓子の東村山日記

青葉町でチャリティーマーケット開催!

先日の倫理法人会のモーニングセミナーでは、いつもご一緒する相羽建設の相羽会長から
チャリティーマーケットへの参加呼びかけがありましたので、ご紹介したいと思います。

(以下、相羽建設のホームページより)
110505.jpg


日程:平成23年5月5日(木・祝こどもの日)
時間:11時から15時
■会場案内
会場:相羽ワークス(東京都東村山市青葉町1-25-14)
■交通:
・西武池袋線清瀬駅南口または西武新宿線花小金井駅より
西武バス[系統:清02 清02-1 清03 清03-1]
バス停「下里団地」下車徒歩5分
・西武池袋線清瀬駅南口または西武新宿線久米川駅または
西武線所沢駅東口より西武バス[系統:所46 久11 ]
バス停「全生園角」下車徒歩5分
参加費:無料・駐車場:有り
寄付先:被災地支援のために活用していただける公的機関
※買い物袋として、マイバックをご持参ください。マイハシ・マイコップをご持参ください。
※お申込みは不要です。ご自由に参加いただけます。

■フリーマーケット
■バザー
■大工さんの包丁研ぎ(1本100円)
  ご自宅の包丁を持参してください。
■ナチュラル系ハンドメイド雑貨「KAYA WORKS」出店
■やきそば・フランクフルト出店

今、私たちに出来ること・・・
東日本大震災におきまして、被災されました方々、またそのご家族の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。被災者の方々、被災地に対して、
今私たちに出来ることは何か?を社員全員で話し合い義援金を募るための
チャリティーマーケットを開催することにしました。
相羽建設とつながる住まい手さん、職人さん、地域の方、多くの方が集まり
義援金を集めるだけでなく、皆さんのいろいろな思いを集めて、
共有できる場にできればと考えています。皆様のご参加をお待ちしています。

かみまち弓子の東村山日記

東村山市議選のポスター

東村山市議選、定数25人に対し、34名の候補者が闘いを繰り広げ、私もその内の一人だったわけですが、、、。


この、ズラッと並んだポスター、強烈ですよね。

政党の候補者、現職の方々の、ポスターの貼られる時間の早かったこと!

対する私は、家族やご近所さん、ママ友達、小学校からの仲間、夫の仕事仲間や先輩など、み~んなで、160箇所もの掲示板に貼る作業を分担して頂きました。ほんとうに、尽きせぬ思いです


(今回の市議選のポスター)


何より伝えたいのは、私たちは、気持ちつながる存在だということです。

孤独を感じるとき、人は一人で生きていけない。だから、誰かと一緒にいたい。

そんな気持ちと気持ちのつながりから、恋人、友人、家族があり、社会が構築されます。

その社会を、どこかの誰かに委ねるのではなく、私たち一人ひとりで、つながって、つくっていきたいと思います。

長い歴史のほんの1ページの、私もちの一生なら、気持ちをつないで、一緒に幸せへの道のりを、歩いていきたいですね。

かみまち弓子の東村山日記

雑貨市~5月28.29

「第6回東村山手づくり小物雑貨市」

東村山駅西口、サンパルネ2階コンベンションホールで、小物雑貨市が、5月28日(土曜)から29日(日曜)、午前10時から午後5時の間で開催されます。



手づくりのアクセサリー、和小物、手染めレース、ステンドグラス、羊毛フェルト、洋服など盛りだくさんとのこと。

雑貨好きの方、ちょっと覗いてみるのもいいかもしれませんね。

入場無料。

(問い合わせ)
東村山市懇団塊起業支援実行委員会・金子(電話042-391-1040)

かみまち弓子の東村山日記

バラ展

東村山市内の秋津小学校で、バラ園を公開するようです。

あちらこちらでこれからバラ展が開催されると思いますが、大きなイベントだけでなく、地元のちょっとした催し、目を向けていきたいですね。

以下、秋津小学校のHPより。

rose20110429_01.jpgrose20110429_02.jpgrose20110429_03.jpg

秋津小のバラ園

秋津小学校では、バラ園を設け、様々なバラを栽培しています。
秋津小のバラ園は、旧職員の地釜政弘氏がボランティアで八年前から取り組んで下さっています。体育館脇の約30坪の土地に80種類もの様々なバラが5月には一斉に咲きます。
花いっぱい、緑の環境作りのシンボルにもなっています。
現在、栽培委員会の子どもたち、PTAガーデニングサークルの皆さんも、世話をしています。
子どもたちもこのバラのように、強く美しく、成長してもらいたいと思います。


バラ園コンサート

秋津小恒例のバラ園一般公開とバラ園コンサートが、5月17日(土)、18日(日)に行われました。

色とりどりのバラの香りのなかで行うコンサートは、秋津小だけでなく地域の名物となっています。コンサートも6回目を向かえ、今回は、本校音楽教諭の川嶋先生も活動している『グループ音夢(ねむ)』の皆さんをお迎えし、おとなからこどもまで楽しめる音楽を演奏していただきました。

プログラム
青い夜 ショパン
18世紀の舞踏会 モーツァルト
トルコマーチ
旅人
Amazing Grace (アメイジング グレイス) J.ニュートン/賛美歌
Immer Kleiner (だんだん小さく) A.シュライナー
ロマンス ルビンシュタイ
ふるさと 作詞 高野辰之 作詞 岡野貞一
日本のふるさとの四季
 (おぼろ月夜/海/村まつり/冬げしき) 文部省唱歌
野バラ ウェルナー/シューベルト
世界の約束 久石譲
エデンの東 Leonardo Rosenman
君をのせて 久石譲


今年も秋津小学校のバラ園には、たくさんのバラが、ところせましと咲きました。コンサートも大盛況で、たくさんの観覧の方々がその音楽と美しい声に魅了されました。バラ園コンサート・バラ園公開は、来年度も引き続き開催する予定です。毎年観覧に来ていただいている方々、また、まだ観覧されていない方々も、ぜひ足をお運びください。


かみまち弓子の東村山日記

被災地の叔母との絆。。

岩手県陸前高田市の叔母と、初めて電話で連絡がとれました。

北海道に住む従姉妹や、こちらの関東に出てきている親戚とは連絡が取れていて、大丈夫だと聞いていましたが、叔母とは、震災後初めて声と声を交わし合いました。

物質、ガソリンは流通がまわっているから、大丈夫に。

陸前高田市は、水源の水道が壊滅。何より、水がないのが、つらいと。。。

何とか海近くの大船渡市の家に避難させてもらい、家族で避難しているとのこと。

そんな大変な最中にありながら、こちらの暮らしを案じてくれる。そして長女の小学校入学のことまで、気にかけてくれる。

そして同居する70才の母の生まれ故郷が、ほとんど瓦礫になっていること、郵便局も、お店も、家も、すべてがなくなっていることを、気にしてくれる。。

そんな、人と人、気持ちと気持ちとのやり取りが、言葉にできない思い。

復興には、気の遠くなるような長い時間が必要だと思います。

と同時に、日々を生きる私たちは、毎日を生き抜いていく必要があります。

それぞれの方法で、人間らしさを、大事にしていきたい。。。

かみまち弓子の東村山日記

東村山市がヒブワクチン等の助成をスタート

やっと、東村山市でも、小児用肺炎球菌ワクチンと、ヒブワクチンの助成が始まりました。

今のところ、助成対象期間は1年。年齢ごとに、接種スケジュールが異なるようなので、2ヶ月~5才未満のお子さんをお持ちのご家庭では、それぞれ接種するかどうかを家庭で話し合った上で、医療機関に相談、ご連絡をしてみましょう。

わが家も、家庭で話し合います。

以下、東村山市のHPより。

小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチン接種事業
対象者
2か月以上5歳未満の者(東村山市に住民登録または外国人登録のあるかた)

助成期間
平成23年4月20日から平成24年3月31日

医療機関
次の予防接種医療機関で実施いたします。
事前に連絡し、予約をして受けるようにしてください。
※ 市外の医療機関については、費用助成は受けられません。

医療機関名簿
指定医療機関名 電話番号 住所 小児用肺球菌 ヒブ
あべ小児科 395-2212 本町1-23-23  ○ ○
本町クリニック 395-7020 本町2-19-55 ○ ○
平澤医院 391-1071 本町4-5-10 ○ ○
今井クリニック 393-7880 秋津町2-23-2 ○ ○
愛の泉診療所 394-4836 秋津町3-12-3 ○ ○
あきつこどもクリニック 390-1150 秋津町4-31-16 ○ ○
栄光会第一診療所 391-2418 秋津町5-8-84 ○ ○
酒井医院 393-6901 青葉町2-1-36 ○ ○
久保クリニック 390-3477 恩多町1-30-1 ○ ○
緑風荘病院 392-1101 萩山町3-31-1 ○ ○
前村小児科内科医院 391-0465 萩山町4-2-27 ○ ○
門馬医院 391-0450 萩山町4-3-5 ○ ○
水谷医院 390-5522 栄町1-13-1 ○ ○
オーククリニック 395-1550 栄町2-7-15 ○ ○
伊庭小児科 391-0250 栄町2-8-17 ○ ○
渡辺小児科医院 393-3479 栄町2-18-13 ○ ○
武こどもクリニック 397-3374 栄町2-32-20-201 ○ ○
わかばこどもクリニック 390-2700 富士見町3-13-14 ○ ○
栗須医院 391-5186 美住町2-18-36 ○ ○
廻田クリニック 390-4600 廻田町1-31-54 ○ ○
ワンズタワーすこやかクリニック 399-0122 野口町1-46ワンズタワー4階 ○ ○
どんぐりキッズクリニック 399-2330 野口町1-46ワンズタワー4階 ○ ○
東村山けやきクリニック 409-0884 野口町2-4-35 ○ ○
小児用肺炎球菌ワクチンの接種スケジュール
「2か月以上7か月未満」で接種を開始する方
初回免疫として、27日以上の間隔で3回(3回目は、12ヶ月齢未満までに接種)
追加免疫として、初回免疫の3回目の終了後、60日以上の間隔で1回

「7か月以上12か月未満」で接種を開始する方
初回免疫として、27日以上の間隔で2回
追加免疫として、初回免疫の2回目の終了後、60日以上の間隔で1回

「12か月以上24か月未満」で接種を開始する方
60日以上の間隔で2回

「24か月以上5歳未満」で接種を開始する方
1回

ヒブワクチンの接種スケジュール
「2か月以上7か月未満」で接種を開始する方
初回免疫として、4週から8週の間隔で3回接種(接種医が認めた場合、3週の間隔)
追加免疫として、初回免疫の3回目の終了後、おおむね1年後に1回

「7か月以上12か月未満」で接種を開始する方
初回免疫として、4週から8週の間隔で2回接種(接種医が認めた場合、3週の間隔)
追加免疫として、初回免疫の2回目の終了後、おおむね1年後に1回

「12か月以上5歳未満」で接種を開始する方
1回

自己負担額(医療機関でお支払いただく金額)
小児用肺炎球菌ワクチンの接種1回につき950円
ヒブワクチンの接種1回につき840円
生活保護受給者の方は、生活福祉課で発行される証明書を持参していただくことで自己負担額なしで接種することが出来ます。
医療機関に持参するもの
母子健康手帳
健康保険証・乳児医療証などで、住所・氏名・生年月日・性別が確認できるもの
予診票(医療機関及び子育て支援課にて平成23年4月20日より配付を開始)
自己負担額
健康被害
小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチン予防接種によって引き起こされた副反応により、健康被害が生じた場合には、「予防接種事故賠償補償保険に基づく補償」および「独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)」による補償を受けることができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ
子ども家庭部子育て支援課
東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ3F
電話:市役所代表:042-393-5111 内線3362~3365(母子保健)、3366・3367(相談支援)  ファックス:042-390-2270

かみまち弓子の東村山日記

東京都の水道水、乳児が飲んでも大丈夫と。

東京都の水道水、安全と、東京都水道局のHPより。

4月27日
(水曜日)15時00分
「水道水の放射能の測定結果」について

○ 本日、4月27日午前6時に採水した東京都水道局各浄水場の浄水(水道水)の放射能測定は、いずれも以下の指標値を下回っています。
・食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値:
 放射性ヨウ素100Bq/kg
・原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値:
 放射性ヨウ素300Bq/kg、放射性セシウム200Bq/kg

○ 東京都水道局の水道水は、1歳未満の乳児を含めすべての方に飲んでいただいても問題はありません。

かみまち弓子の東村山日記

ママとかんたん工作~東村山

ちょっと楽しそうな、市のイベントを、気持ちも改めてご紹介致しますね。

東村山市のHPより。

5月秋津児童館ママとかんたん工作
更新日:2011年4月26日
内容
「染め紙でミニノート」作り

日時
5月11日(水曜) 午前11時から12時
5月12日(木曜) 午前11時から12時

場所
秋津児童館

〒189-0001
東村山市秋津町3-51-25

対象者
幼児親子

定員
ありません

参加費
無料

持ち物
4月に「染め紙」に参加した方はその染め紙をお持ち下さい。
参加されてない方はこちらで用意します。

注意事項
車での来場について
駐車場はありません。

申し込み
必要ありません。

問い合わせ
秋津児童館 042 397 1150

このページに関するお問い合わせ
子ども家庭部児童課
東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ1階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3173~3175)  ファックス:042-395-2131

かみまち弓子の東村山日記

東村山市議選に挑戦。。。



選挙戦!真っ最中、中学時代からの友達も駆けつけてくれて、暴風雨のなかのスポット演説も、一緒にのぼりを持ってくれたり、拡声器に雨がかからないよう、配慮してくれたり、、、みなさんのまごころが、心の深いところに入ってきました。

選挙には負けても、みんなの優しさで、気持ちには、何とか負けないです。。。

かみまち弓子の東村山日記

東村山市議選に挑戦しましたが。。。

統一地方選も終わり、私の住む東村山市でも、市議会議員選挙および市長選が終わりました。

今回、無所属で市議選に挑戦しました、私、かみまち弓子、、、すみません、落選してしまいました。

政党の支配のない、ふつうの暮らしの声、痛みを市議会に届けたい。
私たち20代、30代、40代の子育て世代や、また、子育てしていなくても、生活に追われる私たちの声、その声に行政に耳を傾けてもらいたい。

そう思い、34人の現職や他の候補者の方々と戦ったわけですが…負けてしまいました。。。
25人の定数のなかには、残念ながら入れませんでした。

ご支持頂いた、901人の方々、また、応援に駆けつけてくれたり、激励の言葉を送ってくださったり、陰ながら見守ってくださった方々…言葉に尽くしきれない、思いです。

いまはただ、そのお気持ちを感じながら、、、次の一歩を踏み出していく勇気になります。

そして、直接お詫びとご挨拶ができる方には、させて頂き、できない方には、この場でただただ気持ちを申し上げさせて頂きたく思います。

東村山では、現職、そして政党が強い今回の選挙でした。

けれど、統一地方選全体では、世代交代で、若手の候補者も当選しています。

そうした新しい声を、力を、変えてゆく勇気をもって、みんなで行動していきたい。そう思います。

東村山の市議会では、ヤジが飛び交い、どこを向いて、誰のために議場にいるのかわからない議員や、ヤル気のない議員がいます。

そして、無名の新人候補者である私に悪評というか、風評被害をしかけてきた現職の議員の方がいます。

ぜひみなさん、市議会を傍聴して、おかしいぞ!とか、みんなで地域を、暮らしを、そして、社会をつくっていこう!と、思っていただけたなら、勝てなかったけど…少しは私が今回立候補させて頂いたことも、報われるかな。

政治は、一部の人に任せていてはダメですよ。私たちが、暮らしのなかで感じることを、声を、あきらめず、挙げ続けていきましょう。

人は一人では弱い存在だけど、それでも、誰かと、あなたと一緒につながっているから、生きていられる。ちょっと、がんばろうかな、そう思える。

そんな絆が、何よりも大事なこと。




3月11日に震災の起きた後、私たちの暮らしは、これから長い時間をかけて、少しずつ元の姿に戻ろうとしていきます。


かたちだけ戻るのではなく、こころを大切にし、気持ちと気持ちのつながる、そんなハートフルな社会に、みんなでしていきたいですね。

私も、微力ですが、そうしていきたい。

みんなで、日々の暮らしのなかでできることを、ひとつずつ、一歩ずつ、、、時には行きつ戻りつしながらも、歩みを進めていきましょう。

落選し、気持ち的に、さすがにブログも更新できませんでした。

ご報告が今日になりましたこと、大変失礼致しました。

これからも、ときには立ち止まることもあるけれど、一歩ずつ、歩いていきたいな。一緒に。。。

  かみまち弓子の東村山日記

テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

東村山から絆のまちづくり


(写真は東村山市内の保育園での講座が市のイベントで取り上げられた際のもの)

私は大学卒業後から10数年、100冊以上の書籍や雑誌を作らせていただきました。また、東村山市内の保育園や市役所、またカルチャー教室で、ビーズ講習やカラーコーディネイト&セラピーなどを手がけさせていただきました。

そうした経験を通して思うのは、「言葉」と「言葉」のやりとりの大切さ、気持ちと気持ちがつながる、絆です。

思いやりと絆から、人と人とがつながり、有事や災害にも強い、まちになると思います。

また、3人の娘たちの子育てや、亡き父、東村山市内で交通事故に遭い、骨盤移植などをし、後遺障害を負った母の介護の際、乗り越えられないほどの過酷な状況下にあったとき、地域に暮らすみなさんに助けていただきました。

と同時に思いましたのは、残念ながら東村山は、安全に暮らせるまちだと言いがたいのではないかということです。猛スピードで駆け抜けていく車に脅えながら、ベビーカーや杖をつく方、通学路を急ぐ子どもたち…。

夕闇迫るころでも、外灯は薄暗く、車に注意を促す看板も少ない。。。

そうした声を挙げたくとも、市道、都道、国道ではそれぞれ管轄が違うという議員や関係者の方々。

それでは、私たち市民が困ったとき、声を挙げたいとき、どこに相談に行けばいいのか、誰に相談したら良いのかわからない。

毎日を暮らす私たちの痛み、苦しみを、一体誰が親身になって話を聞いてくれて、声を挙げてくれるのでしょうか。

保育園の待機児童の多さ、学童クラブに入れずにいる子どもたち、不安を抱えるお母さん。

障がいがあり、あちらこちらの幼稚園で入園を断られ、あてどない苦しみのなかにいるお父さん、お母さん。。。

そうした、わたしたちの思いと苦しみの声を、届けてくれないのなら、私が代わって届けたい。そう思います。

政党には属さない私、かみまち弓子は、わたしたちが日々のなかで困ったことを市政に声を挙げるため、立ち上がります。

人と人との絆がつながり、気持ちがつながるまち、子どもと大人の笑顔があふれるまちにしていきたいと思います。

      かみまち弓子の東村山日記


テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

応援メッセージ、ありがとうございます!!

ママ友だちや仲間、友だちからたくさんの応援メッセージをいただきました。ありがとうございます!!
ここに掲載されていないものの、たくさんの思い、ほんとにありがとうございます。また順を追ってご紹介させていただきたく思います。

◎がんばれ!!3人の子どもを育てている最中で、お母さんの介護の経験もしているかみまちさんなら、何かあったとき、身近な相談しやすい議員になるはず!! 株式会社目標管理トレーニング・加藤さん

◎行動力抜群でご立派!経歴を拝見しうなづけました。今年は箱根駅伝で早稲田が18年ぶりに優勝、春から縁起が良いと興奮しています。私もワセキチです。ラグビーも頑張れ!!さて何が出来るか分かりませんがとにかく貴女を応援します。気を送ることは出来るでしょう。良い素敵な人生を送りましょう。お互いに! 建築家・山本富士夫先生

◎上町さんのメッセージに共感します。心から応援します。コンサルタント田渕さん

◎疎外感のあふれている街で、あなたのような考え方で街を変えていこうとするハートフルな活動に賛同いたします。人間は、一人ではないことを実感したいですよね。なにかお手伝いのできることがあれば、メールをいただければと思います。 東村山市・会社役員かせさん

◎いらない政治家
・マスコミが作り上げた政治家
・権力者の手先の政治家
・愛国心の無い政治家

 ほしい政治家
・誠実な政治家
・国民のことを最初に考える政治家
・国のことを愛している政治家
※上町さんを信頼して期待しています。コンサルタント・浅見さん


◎保育園、学童保育など働くママをサポートする環境をもっとより良くしてほしいです。子育て真っ最中の彼女をこれからも応援したいです! ママ友だち・竹内さん



◎・小・中学校の授業内容の充実を望んでいます
 ・医療費もかかるので負担額が下がればと思っています。市政が良くなるために、弓ちゃんを応援したいと思います!!がんばって~!! ママ友だち・安部さん


◎子どもを通してお友だちになりました。いつも人のために忙しく動き回っています。困ったことがあったら、弓ママに相談すれば、的確なアドバイスをくれたり、行動してくれると思います。彼女には、政治の方でもぜひ頑張ってほしいです。 ママ友だち・ゆきちゃん

◎子育て中のお母さんの代表として、ぜひ現状を伝えてがんばってほしいです。子育てだけでなく、医療・福祉に関しても、人任せでなく、自分でも関心をもって市政に参加したいと思いました。ママ友だち・和歌ちゃん
◎・私の息子が熱性けいれんの発作を起したとき、小児医療の大切さを実感しました。幼い命を守れる社会になればと思います。弓ちゃん、よろしくね!
 ・姑の介護を通して、特別養護老人ホームなど、家族の負担が軽減されるような社会になればと思います。
  ママ友だち・さとちゃん

◎弓子さんの笑顔をみると、いつも元気になります。そんな彼女を応援します!! ママ友だち・りかさん

◎秘書のように、つきっきりで応援するわよ!! ママ友だち・こずえちゃん
◎素晴らしい政策ですね。共に東村山市を笑顔あふれるまちにしていきましょう!東村山市議会議員・おくたに浩一さん

◎福生市倫理法人会の専任幹事 岡根です、、
今年は更になるご多忙と思いますが健康にご留意の上に頑張ってください。


◎がんばれ~!!応援してるよ~!! 幼稚園・保育園・小学校のママ友だちのみなさん

◎子どものときから好奇心旺盛な弓ちゃん、がんばって!! 小川東小学校の友だち一同

◎駆けつけられないけど、がんばって!! 早稲田大学の仲間一同

◎がんばって!!応援するよ!! 小平市立図書館嘱託職員時代の仲間一同

◎先生、がんばってくださいね。でも、ビーズも続けてくださいね。 ビーズ教室の生徒のみなさま◎人生一度っきり。がんばって。かみまちさんを応援します。 出版社編集者・作家・デザイナーのみなさま

今回では紹介しきれなかった方、もうしわけありません。
かみまち弓子、あとは行動で表わせていただきたく存じます。
みなさまのお気持ち、本当に、ありがとうございます!!

          かみまち弓子の東村山日記

テーマ: できることから | ジャンル: 福祉・ボランティア

日本で唯一「津波」をテーマにした人形劇

稲むらの火

1854年(安政元年)突如村を襲った南海の大地震。濱口梧陵は、海が引いていく様子を見て、大津波が来ることを直感しました。梧陵は村人を急いで避難させようと、その年に収穫された稲の束(稲むら)に火を放ち、急を知らせることで、村民の命を救ったと言うお話しです。昭和12年には小学校の教科書にも採用され、広く海外にも知られています。

数年前に、夫は日本で唯一この「稲むらの火」を演じる人形劇団があることを知り、池袋サンシャインシティで開催した、気象協会(当時は気象庁)の、自然災害の啓発イベントに採用したのです。

人形劇プロジェクト稲むらの火」は静岡県にあるNPO法人で、子どもたちに津波の恐ろしさと共に防災教育としての解説などもしてくれる貴重な人形劇団です。

世界の共通語でもある「TSUNAMI」。この人形劇団の主な活動拠点は静岡県内ですが、こういった劇団の存在はもっと広く知れ渡って欲しいと思います。



ちなみにこのお話は実話に基づいて作られていますが、この主人公である濱口梧陵には実在のモデルが存在します。実は今も続く醤油の老舗メーカーである、ヤマサ醤油の七代目「濱口儀兵衛」がその人です。

かみまち弓子の東村山日記

イチゴちゃん



仲良しご近所さんYさんの手づくり作品。

これで、水筒の端を洗うそうですが、そんな、もったいない?キーホルダーやストラップにいい感じです。

この作品にはあるネーミングがされていますが、商標登録をするかもしれないので(^-^)/、ここでは触れずにおきますね。

心がなごむ手づくりの良さ、こういう時代、状況だからこそ、もう一度見直しませんか?

かみまち弓子の東村山日記

計画停電、今後は実施されない予定(現時点)

計画停電は、今後は実施されない予定と、東京電力のHPより。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

 また、福島第一原子力発電所における事故、および放射性物質の放出により、発電所の周辺地域の皆さまをはじめ、県民の皆さま、さらに広く社会の皆さまに大変なご心配とご迷惑をおかけし、心より深くお詫び申し上げます。
 現在、政府・関係各省庁、自治体のご支援とご協力を仰ぎながら、緊密に連携をはかりつつ、事態の一日も早い収拾に向けて、全力を挙げて懸命に取り組んでおります。

 加えて、3月14日以降、電力需給逼迫による計画停電を実施させていただいておりますが、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。

 お客さま各位の節電へのご関心、ご協力が広範囲にわたって浸透してきた結果、需給バランスは著しく改善を見せており、当社は計画停電を「原則不実施」とすることといたしました。この計画停電の「原則不実施」を夏期においても継続することを目指し、供給力の更なる増強に向けて最大限努めてまいります。皆さまにおかれましても、引き続き節電のご協力をお願い申し上げます。

平成23年4月
東京電力株式会社
社長 清水 正孝
東京電力からのお願い
◆「電力の使用状況グラフ」はこちらをご覧ください
◆4月・5月の需給見通しはこちらをご覧ください


 節電にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 お客さま各位の節電へのご関心、ご協力が広範囲にわたって浸透してきた結果、需給バランスは著しく改善を見せており,こうした状況を踏まえ、今後、計画停電については、「原則実施しない」ことといたしたいと考えております。
 なお、突発的な気象の変化等により電力需要が急増する可能性、あるいは、復旧する発電所をはじめとした設備トラブルの発生も考えられることから、お客さまにおかれましては、引き続き節電への取り組みを継続していただきますよう、お願いいたします。万が一、需給逼迫が予想される場合には、予めお知らせした上で、やむを得ず計画停電を実施することもあり得ますので、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
経済産業省 「節電のページへ」

< 計 画 停 電 に つ い て >
突発的な気象の変化等による電力需要の急増や、設備トラブルになど、
万が一、需給逼迫が予想される場合には、やむを得ず計画停電を実施することもございます。
その際のグループについては以下の通りです。
◇計画停電予定        ◇グループの検索

<停電時の注意事項>詳しくはこちら
○ 停電時には信号機やエレベーター等が停止しますので、十分にご注意ください。
○ 停電時のろうそくや七輪等の使用による火災や一酸化炭素中毒事故には十分ご注意ください。

■計画停電に関するご質問・お問い合わせ

 ◇計画停電について      ◇計画停電に関するよくあるご質問

 ◇計画停電ご案内専用ダイヤル(24時間受付)
  0120-925-433 (おかけ間違いにご注意ください)
     ・計画停電の対象地域やグループに関するお問い合わせ
     ・お客さまのお住まいの地域の停電予定時間のご案内等
     ・耳や言葉の不自由なお客さま専用:計画停電ご案内FAX

かみまち弓子の東村山日記

思いとことばが、運命をつくる

日々の不安な状況下、刻々と移りゆく毎日のなか、マザーテレサのことばを。

「思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。」
~マザーテレサ~

facebookでつながっている、きよみさんの投稿でした。

かみまち弓子の東村山日記

新しい保育所



東村山市美住町、第四保育園前、グリーンタウン一番街一階に、新しく保育所、芽生が開かれています。

小スペースではありますが、働くお父さん、お母さんの、また新しい味方が一つ増えましたね。

詳細は、わかり次第またお知らせ致します。

かみまち弓子の東村山日記

Twitterで東日本大震災情報~東村山

東村山市が、東日本大震災関連の情報を4月7日からTwitterで流し始めました。

フォロー数、一日で300ちょっと。多いとみるべきか、どうか。。。

いずれにせよ、こうした取り組みは、求められるものですね。

以下、東村山市のHPより。

ツイッターで東日本大震災に伴う情報を提供しています。
更新日:2011年4月7日
ツイッターアカウント名は「saitai_hm_tokyo」
市では4月7日(木曜)より東日本大震災に伴う情報を提供するため、運用を開始いたしました。
東日本大震災が落ち着くまでできる範囲内で情報発信を行ないます。

東京都東村山市のツイッターはこちらから

皆様への的確かつ必要な情報の提供を目的としているため、市からの情報発信のみの運用とさせていただいております。

ツイッターとは
インターネット上に140文字以内の短文(つぶやき)を投稿する無料サービスで、手軽さや即時性などが人気となり、利用者が急増しています。

【注意】携帯電話やスマートフォンからの利用の場合は、パケット通信料がかかります。

かみまち弓子の東村山日記

入学式と祝電

小学校の入学式で、近隣の学校、幼稚園、保育園、関係者の方々から、たくさんの祝電が貼られていました。



子どもがお世話になっていた方や園からのお祝いのメッセージを見つけ、喜んだり。

ことばの奥にある、そうした思いが、とても嬉しく感じられたときでした。

自分が子どもの時は、正直に言えば、あまりありがたみのわからなかった「祝電」。

立場や状況で、それぞれのものもあるでしょうが、、、それでも、子どもたちみんなの成長を見守る気持ち、そしてそれを表すことって、とっても大切ですよね。

かみまち弓子の東村山日記