東村山市、コミュニティバス運行変更

今日は、猛烈な暑さから一転。夕暮れ時からは、風が出てきました。

なんだか夏の暑さと熱気が感じられるほど。

ということで、7月あたりからは、各地でお祭りが開催されますね。

東村山市の八坂神社、ふだん東村山市倫理法人会で毎週お世話になっているところですが、そちらの7月のお祭りにあわせ、コミュニティバスの運行変更のお知らせです。

東村山市のHPより。

八坂神社例大祭に伴う停留所・経路の一部変更
更新日:2011年6月28日
東村山駅東口~多摩北部医療センター~新秋津駅 ・ 久米川町循環

 平成23年7月10日(日曜)に八坂神社例大祭が開催されることに伴い、東村山駅東口~多摩北部医療センター~新秋津駅と久米川町循環のグリーンバスの運行経路を一部変更いたします。
 変更時間帯は、「東村山駅東口」停留所が利用できませんので、最寄の「桜並木」停留所をご利用下さい。ご理解とご協力をお願いします。

変更時間帯 概ね 午後3時30分から午後5時頃
始発・終着停留所 「東村山駅東口」から「桜並木」
※進行状況により、多少時間が変更となります。

かみまち弓子の東村山日記

スピリチュアル・アートの講話~東村山市倫理法人会



2011年6月22日(水)6:30~7:30に、東村山市の八坂神社で「東村山市倫理法人会 経営者モーニングセミナー」が開催されました。

今回の講師は、スピリチュアル・アーティストの綾小路 有則さん。

テーマは「医療にヒーリング療法を!スピリチュアル・アートの不思議な効用」です

綾小路さんは、国内外の美術展に絵を出展し、様々な賞を受賞されているのですが、とりわけその絵を見た全国の人々から、「何だか知らずにパワーが出た」「生きる気力が湧くようになってきた」という熱烈な手紙がたくさん届けられたり、ブログでも全国の方がそれぞれ絵を見た感想、不思議なことが起こったことを紹介。

あまりにも大きな反応から、発行部数18万部の人気健康雑誌「ゆほびか」で特集が組まれ、また、『光のスピリチュアル・アート』として書籍としても発行されました。

絵に向かうときは、部屋の空気を入れ替え、精神エネルギーを上げた状態で、見た人が幸せになるようなイメージをもち、臨むようにしているという綾小路さん。

オーラがきれいになると、人に良い影響を与えるそう。

人の精神は、エネルギー。そのエネルギーが、物質や文明を作ってきた。
一流の職人が作った一流の刀は、よく切れるだけでなく、曇りにくく、サビにくい。それは、通常ならざる精神の鍛錬をしているから。

道徳心や倫理を心にもっている人は、震災や天災があっても、必ず立ち上がれる、やり直せると信じる力を明確に持ち、良い方向へと向かっていく人が多い。いまの現状が悪くとも、必ず良き方向へ向かうとのこと。

それぞれの立ち位置で、できることを、できるところから。。。

かみまち弓子の東村山日記

テーマ: スピリチュアルライフ | ジャンル: 心と身体

子ども支援ころころの森



東村山駅西口から、徒歩5分ほど歩くと、子育て総合支援センター、ころころの森があります。

元保健所を、1階は社会福祉協議会に、2階はころころの森として使用しています。

先日、市内の女性団体として石井施設長さんにお話を伺い、館内を案内していただきました。(一員として)

4才の次女も、本やおもちゃで楽しみ、また、館内にいるたくさんのママ、赤ちゃん、そしてパパも、明るい建物内でおしゃべりもはずんでいました。

パートナーの支配、暴力に悩む女性、ママも、なかなか行政にはいえないことも多かったり、また、子どもと家にこもりがちなときも、ちょっと、寄ったり、居場所の一つになるかもしれません。

今度は2才の三女も連れて行こうと思った、いいスペースです。

かみまち弓子の東村山日記

東村山初!幼老統合ケア特設



市役所が所在する東村山市本町地区に、保育所と高齢者福祉施設の統合ケアセンターが、今年の4月からスタートしています。ほんちょう保育園とほんちょうケアセンター。

新しい建物で、新しいシステムですが、つぼみ保育園や、ふじみ保育園、ハトホームなどの福祉福祉施設で、定評のある社会福祉法人村山苑によるもの。

働くお母さん、お父さん、そして介護を考え、直面する私たちの味方となってくれそう。

ちなみに保育園の先生、ベテランで子どもやお母さんのことをよく考えてくれるM先生もいらっしゃいますo(^▽^)o心強いですよ!

 住所:〒189-0014 東村山市本町3-43-1

【事業内容】
☆ほんちょう保育園  電話番号 042-399-2100
   定員100名
   産休明け保育・障がい児保育・延長保育・一時保育・子育てひろば

☆ほんちょうケアセンター 電話番号 042-399-2102
   通所介護 定員30名
   訪問介護
   居宅介護支援
   独自ショートスティ
  
かみまち弓子の東村山日記



    

ビーズ講習





昨日は、ビーズ講習会でした。

3年近く通ってくださったMさん、海外に移住されるとのこと。

海外の暮らしが長かったMさんに、私たちはたくさんの文化を教えて頂きました。

離れていても、近況報告してね、と話し、パチリ。

最後の最後に撮ったので、午前の方や少し前にお帰りになった方々、写ってなくてすみません。・°°・(>_<)・°°・。

大切にしたい、人と人とのつながり、絆。

かみまち弓子の東村山日記

東村山のカモさん、水浴び中


昨日、今日と、夏かとおもうばかりに暑いですね。

こんな日は、カモさんや子どもたちのように、水浴びをしたくなります。

東村山市内を東西に流れる空堀川や、公園では、カモさんが親子で水浴びする姿が見られます。

その姿を見に行くときは、どうぞ、水分補給をお忘れなく。見に行って熱中症や脱水症状になったり、しませんよう。


かみまち弓子の東村山日記

地デジ、準備しましたか?

みなさんは、デジタル放送に、もう準備OKでしょうか。

わが家は、1台だけ…。後の2台はアナログのままで、何もしてませんが。。。

地上デジタル放送の説明会が、あちらこちらで開催されていますね。これを機会に、一応聞きに行ってみようかしら。

下記は東村山市のものです。予算含め、聞きに行ってみるのも、手かもしれません。

以下、東村山市のHPより。

地上デジタル放送の説明会
更新日:2011年2月15日
相談コーナーを開設します
地上デジタル放送移行間近となり、皆さんからの質問等に対応するため、平成23年6月1日(水曜日)から8月26日(金曜日)の間、地上デジタル放送の相談コーナー(無料)を総務省東京都西受信者支援センター(愛称:デジサポ東京西)の主催で開設いたします。

開催日程
開催日 会場 開催時間 特記事項
6月1日(水曜)から8月26日(金曜)まで
市役所本庁舎
1階市民ロビー 午前9:00から午後4:00まで


事前のお申込は不要ですので、当日は直接会場にお越しください。
テレビ放送には現在、地上アナログ放送、衛星放送(BS放送、CS放送)、ケーブルテレビ等があります。昔から慣れ親しんでいる地上アナログ放送は、2011(平成23)年7月24日までに終了し、地上デジタル放送に変わります。アナログテレビをお使いの方は、そのままではテレビ放送(地上デジタル放送)を見ることができなくなります。
地上デジタル放送に関する情報がのっているホームページ
社団法人デジタル放送推進協会

総務省関東総合通信局

総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)

このページに関するお問い合わせ

かみまち弓子の東村山日記

家具転倒防止器具を申し込むときには

東村山市が行う、家具転倒防止器具の無償給付を申し込むとき、免許証や医療証等の、身分証明証が必要となりますので、お忘れなく。

かみまち弓子の東村山日記

家具転倒防止器具を東村山市が無償給付





いざという時の地震に備え、家具転倒防止器具を、東村山市が無償給付しています。

その申し込み期間は、6月24日金曜日まで!

東村山市役所1階ロビー奥です。
見本も置いてあるので、みなさん、どうぞ、申し込みに行きましょう。

他の自治体の方も、役所に聞いてみてくださいね。

守るものは、自分たちの手で、守りたい。できることは、しておきたいですものね。

かみまち弓子の東村山日記

健康の集いとお食事会~東村山市



今日は、東村山市の富士見憩いの家で、シルバー世代の方々を中心に、美住町健康の集いとお食事会が、開催されました。

たくさんのお手伝いの方々、市役所の方、そして60代から80代の方々で会場は賑わっていたようです。

童謡や唱歌をうたったり、振り込めサギから身を守る方法など含め、楽しみながら実践的な内容になっているようで、参加者の方々、そして私の母も、来てよかった~と言っていました。

つながりを、身近なところから、大切にしていきたいですね。

かみまち弓子の東村山日記

「人は誰でも天から1通の手紙を…」東村山市倫理法人会の講話



毎週水曜日の朝、6:30~7:30、東村山市にある八坂神社で「東村山市倫理法人会 経営者モーニングセミナー」が開催されています。

本日の講師の先生は、秋田県倫理法人会 MS副委員長、法人レクチャラーで、(有)三浦米太郎商店の代表 三浦 悦朗さん。

テーマは「倫理で出会った人々」です。

日本海で廻船問屋末裔の17代目となる商店を切り盛り。
幼少期から商売上につきものの、お金の遣り繰りや親戚の倒産などを目の当たりにし、商売=苦難と思い、家業が嫌で嫌でたまらなかったそうです。

20代後半でお父様が他界され、家業の全てを執り行うものの、取引先が半分に減少。

「大変」とは「大きく変われ」ということ。

目標達成には、何か一つ捨てなくてはならない。何かを捨てれば、何かが入る
「捨我徳善(しゃがとくぜん)」。我を捨て、徳を積む。

42歳で倫理に出逢い、5年目。
一日一回の実践が大事。一日一つ実践し、体得したら、翌日は次のことを実践するという教えを、やり通す。

人は誰でも天から1通の手紙をもらってる」やずやの創業者の話で聞いたことばが印象に残る。

天から与えられている役割を、私たちもただただ実行していきたいですね

かみまち弓子の東村山日記





テーマ: 働くということ | ジャンル: 就職・お仕事

古き良き日本を再発見

年齢を重ねてきたからか、未曾有の震災があったからか、日本古来のものに惹きつけられるようですね。東村山市のHPから。

市民講座「美しい和の礼儀で日本再発見」
更新日:2011年6月10日
日本の礼儀、和の心を学び、日本文化を再発見し生活に役立ててみませんか。

日程
平成23年6月16日木曜日、23日木曜日、30日木曜日、7月8日金曜日、全4回

時間
午前10時から正午まで

場所
萩山公民館(萩山町2-13-1)


講師
NPO法人江戸前21 ほか

定員
抽選で20人

参加費
800円(茶代)

持ち物
浴衣、半帯、ひも

託児
1歳3ヶ月から就学前の幼児6名(おやつ代として1回100円が必要、要予約)

申込み
電子申請(1人1回)又は往復はがき(1人1枚)に「日本再発見」参加希望・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・託児希望の場合は、幼児名(ふりがな)・年齢(月齢)を明記し、中央公民館(〒189-0014 本町2-33-2)へ ※随時募集しています。

※返信宛先等必ず記入

お問合せ
東村山市立中央公民館
電話 042-395-7511

かみまち弓子の東村山日記

東村山市、大気中の放射線量を園、学校で測定

東村山市では6月1日から、市内の公立保育園8園の園庭と、小中学校22校の校庭で、大気中の放射線量を測定し始めました。

そして毎週金曜日に更新されているので、チェックしましょうね。

測定器も持っていない、私たち市民は、まずはそういう所から、情報を取るしかないですものね。

以下、
東村山市のHPより。http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kurashi/bosai/saigaikakushujoho/kenkou/housyasen.html


市内大気中の放射線量測定結果
更新日:2011年6月10日
6月1日より、市内公立保育園8園の園庭と小中学校22校の校庭で大気中の放射線量を測定し、市民の皆さまへお知らせしていきます。

週1回測定し毎週金曜日にデータ更新する予定です。
ハンディタイプの「サーベイメータ」(小型線量計)で測定します。
最新測定結果(PDF:96KB)

かみまち弓子の東村山日記

ボランティア活動保険



ボランティア活動をされる方なら入っておきたい、ボランティア保険。

各自治体の社会福祉協議会で受け付けています。

1、ボランティア活動中の事故により、ボランティア本人がケガをした
2.ボランティア活動中に他人に対して損害を与えたことにより、損害賠償問題が生じた

などの際に有効。

いまだと、天災にも対応しているタイプの加入も多いよう。

私も、東村山市の市民活動グループで加入しました。

何もないのが一番だけど、何が起こるかわからないですからね。。。
かみまち弓子の東村山日記

スペインの方もビーズで交流



一昨日、立川ビーズ講座。
ユザワヤさんには、久しぶりにお会いする懐かしいお顔の方や、スペインの方々も来てくださり、真剣に、そして満ち足りて作品作りを楽しんで頂けたようです。

ストレスの多い毎日だからこそ、どこかしら、何かしら、好きなことを取り入れストレスフリーの時間を持ちたいですね。

かみまち弓子の東村山日記

ツバメが巣から

三女の通う東村山市内の保育園のそばに、ツバメさんが巣を構えたお家があります。

日々、ツバメさんが大きくなるのを子どもたちとともに楽しにしていましたが、今日は、巣から飛び立ち、電線や大空を気持ち良さそうに飛んでいました

そんなわけで、今日はtwitter上で、くらさんから頂いた、示唆に富むコメントを紹介させて頂きます

「親鳥はひな鳥にせっせとえさを運ぶ。自分は食べているのだろうか。決してこれだけ食わせてやったとは言わないし思わないんだろうな。そしてこういう鳥になりなさいとも」


かみまち弓子の東村山日記

愛するということ

古典の名著、私も事あるごとに読み返す本、エーリッヒ・フロムの『愛するということ』(紀伊國屋書店)から。

41H3LkWWI2L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、愛こそが現実の社会の中で、より幸福に生きるための最高の技術である。

誰かに『あなたを愛している』と言うことが出来るなら、『あなたを通して、すべての人を、世界を、私自身を愛している』と言えるはずだ

ふだんの暮らしのなか、親子、兄妹、夫婦、恋人…人と人とのつながりが、何よりも大切なことであるともともに、自分自身をも、孤独と揺らぎと淋しさを感じつつも、すぐそこにある愛を感じていたいですね。

それが、いじめや暴力、ちからの支配、虐待がなくなる、もっとも確かな道のりではないかな。

かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 考えさせられる本 | ジャンル: 本・雑誌

東村山市議会を傍聴してのコメント

東村山市議会の傍聴の記事を書いたところ、次のようなコメントをいただきました。


市議会議員さんから
> 是非、今日も傍聴にお越しくださいね。

これくらい自信をもって、各議員、行政関係者諸氏、言ってほしいですね(*'-^)♪

かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 政治・地方自治・選挙 | ジャンル: 政治・経済

いま必要とされる哲学、そしてことば

この混沌とした情勢や、時代には、生きる書や哲学、歴史と古の書物に、人は救いや教えを請いますね。

現在、様々な哲学者が再び光があたり、雑誌などでも特集が組まれたり、書店でも哲学書コーナーができていたりもします。

また、NHK等で放送されたり、出版物がベストセラーになっている、ハーバード大学の対話型講義「ハーバード白熱教室」が、ものすごいムーブメントとなっているマイケル・サンデル教授。

どれもが、この閉塞感を感じる世の中に対し、人間が生きる上でのものの見方、その尺度となる物事のものさし的役割、そして人間が人間として生き抜くための“平等と不平等”“正義”としての言葉と思想を投げかけています。

そして大切なのは、そうした言葉を通し、ただ言葉そのものを諳んじるのではなく、自分の腹に落ちるまで、考えに考え抜くこと。

225px-Blaise_pascal.jpg
(写真はwikiより)

自分の生きる指標を持ち、どうやって生きるかというために、解決書として求めるのではなく、ちょっとしたことばをもとに、自分自身で考えていきたいですね。


パスカル 「ほんのささいなことが人間を慰める。なぜならば、ほんのささいなことがその人を悩ませているからだ」

フランクル 「人は苦悩の中で成熟する。そして、苦悩することによって成長する」

ショーペンハウエル 「安定していないこと。それが、世界がここに存在するときの定まった形式である」

フロム 「愛を“待つ”という形式においてしか理解できない人は、愛という名によって相手を縛りつけ、閉じ込め、支配している」


かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 「生きている」ということ | ジャンル: 心と身体

6月の東村山市議会の予定と傍聴するには

6月議会の予定を、市のHPの市議会情報より。

子ども、女性、福祉、災害対策、停電、費用…様々なことが話し合われる場で、市の方向性とそれぞれの各議員のやり取りや息吹きが伝わってきますよ。

ちなみに傍聴は、市役所5階の議会事務局で名前と住所などを記入し、傍聴用のバッチと通告書なる内容の一覧表を受け取り、一般質問であれば6階の傍聴席から傍聴することになります。

6月定例会
会議予定表
会議予定表 日 (曜日) 時間 会議名   場所
6月1日(水曜日) 11時 6月定例会・初日 本会議 議場
6月6日(月曜日) 10時 本会議(一般質問) 議場
6月7日(火曜日) 10時 本会議(一般質問) 議場
6月9日(木曜日) 10時 本会議(一般質問) 議場
6月13日(月曜日) 10時 政策総務委員会 第1委員会室
            環境建設委員会 第2委員会室
6月14日(火曜日) 10時 生活文教委員会 第1委員会室
厚生委員会 第2委員会室
6月16日(木曜日) 10時 議会運営委員会 第1委員会室
6月22日(水曜日) 12時 請願締切り(最終日付託分)
6月23日(木曜日) 10時 6月定例会・最終日 本会議 議場


かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 政治・地方自治・選挙 | ジャンル: 政治・経済