保育園で冬まつり



今日は猛烈な寒さのなか、どうなることやらと思いながらも、無事に保育園の冬まつりを終えることができました。

ここ二三日、寒さとともに、地震が数度あり、首都圏での大規模な地震予測が出されるなか、子どもを抱え不安な気持ちを抱き日々を私たちは過ごすことを余儀なくされるなか、なおさらに冬まつりなどイベント事は非常時などに心配事も多くなります。


(蛍光緑のジャンパーで受付に入りました)

けれど、心配し、何もしないままな
私たちは日常の暮らしを生きることはできるのでしょうか。

たくさんの懸念事項があれど、その日、その時に動かないわけにはいかず、沈滞、停滞しているならば、未来の担い手を育む私たち大人たちは、自分たちの立ち位置でできることから、子どもたちや、周りの大人たちにも伝えていきたいと思います。

そんな意気込みもあり、二十人ほどの実行委員の一人として、準備、開催、後片付け、反省会などなどしたわけですが、やっぱり一人でできることは限りがあり、みんなでやるからこそ、物事が進むことを実感しました。

おでん係りや、備品担当などしながらも、助け、助けられ、無事に終え、
子どもたちも、見守る大人たちにも楽しんでもらえたようで嬉しく。



寒空のなか、みんなでがんばった甲斐があり、周りの方々のあたたかい見守りに支えられ…。

日々を安心して生きることが難しいとしても、その中でできる小さな幸せを、見いだし、作り続けていきたいと強く思った一日でした。

委員のみなさん、お手伝い頂いた方々、励ましメッセージくださったみなさん、ありがとうございます(^_^)

かみまち弓子の東村山日記

保育園の冬まつり準備に奔走

いよいよ明日に控えたつぼみ保育園の冬まつり。

20名ほどの実行委員の一人として、事前準備は昼から夜までかかり何とか終わり、後は明日の本番を待つだけ。

寒いけど、どうか無事に終えられますようにと祈るばかりです‼

かみまち弓子の東村山日記

立川でビーズ講習



昨日のビーズ講習の風景です。

この冬一番の寒波の日に集まって頂き、ただただ感謝です。

かみまち弓子の東村山日記

知足の倫理



昨日も、朝6時半から、東村山市倫理法人会モーニングセミナーを、八坂神社で開催しました。

講師 は倫理研究所 法人スーパーバイザー 武藤 隆氏で、タイトルは「知足の倫理」です。


資本主義の世の中で、人はますます生き方の学びが必要になってくる。

難事、非常時に、いかに平静心でいられるかが大事。

孫子も「負けない理由は我にあり」と云う。

人に“悲心”~いやな思い~を与えないようにすることが必要。

人の悪い面をみるのでなしに、他人のいい面を着目することが、求められると云う内容です。

この困難な時代に、足るを知り、感謝して生きることが肝要ですね。

かみまち弓子の東村山日記

雪の中の臘梅


雪が降るほどの寒さが続くここの所ですが、足元、体調、みなさん大丈夫でしょうか。

私は来週に迫った保育園の冬まつりの実行委員やら、仕事、
そしてここの所三人娘たちの面談が。。

家族内で順繰りに風邪や嘔吐などを繰り返しているうえに、周りでもインフルエンザで救急車で運ばれるお友達も。本当に心配です。

みなさん、どうぞ、ご自愛くださいね。

寒くても、臘梅に、春はもうすぐかと。

かみまち弓子の東村山日記

大震災から17年

阪神淡路大震災から17年が経ち、昨年の東北の大震災と併せ、様々に思いが乱れ、去来する一日でしたね。

直接、間接問わず被害を受け、生き残られた方々は、真にいまを生き、生き抜くことを決意され、その志を実行に移されている方がたくさんいらっしゃいます。

あの時の被害の甚大さもさることながら、その後の生活を通して、何よりも亡くなられた方の分も、生を全うし、互いに助け合うこと、声を掛け、意識することを大事にしていきたいですね。

なかなか日々の暮らしや生活のなかでは、自分や家族のことで精いっぱいだとしても、他の人の気持ちに思いを馳せること、メールや電話とかで、何かできることがないか伝えていく気持ちを失わずにいたいと思います。

かみまち弓子の東村山日記

殺傷者に注意‼

本日午前中、都営東村山本町団地において、刃物による傷害事件が発生したとの情報
が入りました。
東村山警察署によると、身柄確保に向けて準備を進めているとのことです。

かみまち弓子の東村山日記

消防出初式によせて

三連休も終わり、いよいよ2012年も本格的に活動開始ですね。

昨日は成人式、そして今日は消防出初式が行われている自治体が多いですね。

消防出初式といえば、消防庁のものが規模としては最も大きく、取材陣、観客数も多いのですが、私も雑誌社の取材で十数年まえに行きました。

様々なイベントの企画運営、伝えるマスコミ、そして見る私たち自身、日頃から事件や事故につながらないように、意識付けをしておきたいと思います。

さて、いい一日、一日を、私たち自身の手で、作り上げていきましょう

新しい年の幕開けです

2012年1月1日。
新しい年の元旦。

気持ちも心も新たに、日々の暮らしから幸せの体感ができる社会を目指し、かみまち弓子は、今年も活動して参りたく存じます。

これからも、みなさまに見守って頂けましたら幸いです。

幸ある年となりますように。

かみまち弓子の東村山日記