数はいつか質に変わる

今週、4月25日(水)の東村山市倫理法人会の講話内容です。

講師は新宿区倫理法人会 幹事株式会社ラボ 代表取締役 野澤 卓央さん、テーマは「数はいつか質に変わる」です。

母に不幸があって以来心を頑なに閉ざし、小学校6年生から中学時代は不登校児。夢も目的もないままアジアを放浪。

けれどカンボジアで家族を支えるため命がけで働く5歳の少女に出会い、戦慄が走るほどの衝撃を受けたそうです。

自分はやりたいことをやれずにただただ生きているだけなのに、少女は生きるために生きていると。。。

そこからは心機一転。いろんな人に会いに行き、様々な人生観を聞きに行っては、ちょっとした生きるコツを2000個も書き溜めます。

人間誰しも続けていればある日いきなりポンと変わる日があり、「三日坊主」を続けていれば、いつか本当に続けられるものに出会うので、出会うまで続けることが大切とのことです。

自分も救われ、他の人の助けになればもっといい。自分自身の存在は後世の繁栄のための通過地点なのだからと話されていました。


モーニングセミナーは、毎週水曜日朝の6:30~7:30、八坂神社で開催していますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

かみまち弓子の東村山日記

立川でビーズ講習会

このところビーズ講習会の写真が少なかったので、昨日立川ユザワヤでの講習会に来てくださった方々の作品をご紹介させて頂きます。




華やかな作品作りが得意なMさん。スワロフスキービーズをふんだんに使っています。





色使いが絶妙なYさんの作品は、女性らしい作品です。





姉妹で来てくださるお姉様は、見本作品を上手にアレンジされます。

妹さんや、他の方々のステキは作品はまた次回ご紹介させて頂くとして…。

昨日は朝からあいにくの雨にもかかわらず、午前、午後ともたくさんの方々にお越し頂いたことに、ありがたい思いでいっぱいです。

苦しく世知辛いことが多いこの世界、歳を重ねれば重ねるだけ、心配も尽きないものですが、だからこそ、かかわり合いでできていることを、手作りという太古からある営みを元に気持ちと思いを作品作りと、そこで紡がれる時間にこめています。

次回は、5月11日金曜日、ビックカメラ立川店8階のユザワヤ立川店で開催します。

よかったら、のぞいてみてください(^∇^)

かみまち弓子の東村山日記

親子遠足と富士見小学級連絡委員会

今日は立川の昭和記念公園に、幼稚園の親子遠足で行ってきました。

綱引き大会では、親も子どもたちも、ものすご~く真剣に作戦を練っちゃったり(=^ェ^=)

どうせやるなら、一生懸命!本気でがんばったので、親の三回戦中二回勝ちました(^_−)−☆

みんなマメを掌に作っていましたが。。

お弁当や、お菓子交換でも盛り上がり、フワフワドームでの遊びに付き合い、そして、今度は市内富士見小学校での学級連絡委員会(PTA的委員会)に参加し、防犯パトロール委員を担当することに。

ベテラン委員さんたちみなさんたちと、安心できる地域を、みんなでつくっていきたいと思います。

かみまち弓子の東村山日記

力の支配のない社会

今日は仕事の前にDV防止活動団体の定例会でした。

一方的な力の支配のない社会を目指し、今年度もパネル展や講演会を開催していく予定です。

明日は幼稚園の親子遠足です。

かみまち弓子の東村山日記

東村山市で初の病児受け入れ保育園がオープン!?

「平成24年3月1日より、東村山市で初の病児受け入れ保育園がオープン!!」と、HPや窓ガラスにポスターの貼ってある、東村山市栄町3丁目、八坂小学校前にできたPreschool バンビーナ。http://pre-bambina.com/index.html

責任者名などが書かれておらず、どういった人物もしくは団体が運営しているのか預かり知る由もなく。

情報開示を求めたいものです。

下記はHPより。


園の概要
名  称 Preschool バンビーナ
開 所 日 平成24年3月1日
住  所 東村山市栄町3-5-12 品川ビル1F
電話番号 042-394-7887
対象年齢 生後43日~6歳(就学前)
定  員 30名
開園時間 月~土 7:30~20:00
休 園 日 日・祝日・年末年始
事業内容 月極保育、一時保育、病児保育、延長保育

かみまち弓子の東村山日記

インフルエンザ、やっと下火

まだちらほらと罹患者のいたインフルエンザも、やっと下火になってきたようです。

身近にできる消毒の方法などを東村山市のホームページから抜粋します。

多摩小平保健所感染症週報によりますと、小平保健所管内(東村山市、小平市、西東京市、東久留米市、清瀬市)の報告数は、第14週(4/2~4/8)で166件、定点7.22人と減少し、注意報が解除されました。A型1件、B型66件でした。
引き続き感染への注意は必要です。予防対策をおこなってください。


個人の対策はどうしたらいいの?
市民の皆様には、正しい情報に基づいた冷静な対応をお願いいたします。
予防策として手洗いの徹底、マスクの着用、うがい、また不要不急の外出をさけることが、最も有効な予防策です。新型インフルエンザの名称が使用されておりますが、予防対策では変更ありませんので、置き換えて下記を参考にしてください。

ご家族や他の方への感染をできるだけ防ぐために
感染した場合、発熱の1日前からヒトへの感染性をもつとされています。
インフルエンザの流行を拡大させないために、人が集まる場所への外出を避けましょう。
家庭内での清掃・消毒について
患者さんが使った部屋や物の処理は以下を参考にして下さい。
患者さんが使用した部屋や物品の対処

部屋の床 濡れたモップや雑巾による拭き掃除
ドアノブ・便座・手すり・テーブル・椅子・スイッチなど 消毒薬(下記)でふき取る
食器・衣類・シーツ 通常の食器の洗浄、洗濯を行う
消毒の種類と方法
注意:清掃・消毒の際は、手袋・マスク・めがねなど目を保護するものを身につけましょう。
薬剤のスプレーは、ウイルスを舞い上げたり、消毒不十分となること、またご自身が吸い込む可能性があることからおすすめしません。


消毒用エタノール 薬局などで購入できる「消毒用エタノール」を、ペーパータオルにしみこませて、必要な箇所をふき取る
次亜塩素酸ナトリウム ハイター、ブリーチなどの薄め液をペーパータオルなどにしみこませて必要な箇所を拭き取る
熱水消毒 衣類や食器を80度・10分以上で消毒する
参考:ハイター等の薄め方
(市販の漂白剤:塩素濃度約5%の場合)
注意:使用時は十分に換気をして下さい。

濃度 希釈方法と用途
0.02%(200ppm) 2リットルのペットボトル1本の水に10ml(ペットボトルのキャップ2杯)衣類や物品の拭き取りに使用


このページに関するお問い合わせ
健康福祉部健康課
東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3213~3219)  ファックス:042-394-7399

かみまち弓子の東村山日記

すべての必要な物はすべて自分の内にある



今週の東村山市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは、「コーチングの大原則と、万人幸福の栞十六条」という内容で、2012年4月18日(水)、いつものごとく早朝6:30~7:30に八坂神社で開催しました。

講師は武蔵野市倫理法人会 専任幹事でさくらコミュニケーションズ代表の中城 卓哉さん。

コーチングのコーチとは、何かを指導するのではなく、相手に質問をどんどん投げかけ考えてもらうのがコーチの仕事で、何を聞くか、聞き方にそれぞれに腕とコツがあるそうです。

「All I need is in me now.」「すべての必要な物はすべて自分の内にある」

私たちは誰もがみな、すべてを有し、欠けたところのない存在なのだから、自分から引き出していけば自ずと道を切り拓いていけ、自分自身の中にこそ、その力があるといいます。

目の前に難しい問題が立ちはだかっている場合、それをさらに深刻に難しくしているのも、実は自分自身であることが気付きにくい大事なこと。

脳と身体とは繋がっているので、まずは難しい顔や腕組みを外した途端、抱えていた難題がすっきり明快になることも多いそうです。

そして、自分の状態を整えたら、影響力について考え、影響力には下記の4つのレベルがあるといいます。
①自分
②一人(相手)
③集団
④国・文化

まずは自分を尊び、良い影響を人に与えていくことで、世の中が良くなるというものでした。

次回のモーニングセミナーは2012年4月25日(水)同じ時間、同じ場所であります。経営者でなくても大丈夫ですので、良かったら見に、聞きにきてくださいね。
講師 新宿区倫理法人会 幹事 ㈱ラボ 代表取締役 野澤 卓央さん 
テーマ「数はいつか質に変わる」

かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 生きるということ | ジャンル: ライフ

富士見小学校学童で新入生歓迎会を開催

土曜日の今日は、朝9時から小学校学童の新入生歓迎会を実行委員として開催しました。

ドッヂボールや二人一組になってのデカパンツ競争など、体力勝負の一日でした(=^ェ^=)

子どもたちとずっと一日を共にする先生につくづく感謝です。

だからこそ、保護者同士絆を深め、連携をあらゆる所でしていきたいと実感した一日でした。

みなさんも、それぞれのウィークエンドをお過ごしくださいね(^_−)−☆

かみまち弓子の東村山日記

ももへの手紙

みなさまお疲れ様ですp(^_^)q
週の中頃、疲れも出ますよね。

休み休み行きましょう。

写真は、私の大親友の旦那さんである、沖浦啓之監督が7年の歳月をかけて完成したアニメーション映画「ももへの手紙」。

この世で一番大切な家族の絆を描いた作品が、いよいよ4月21日から角川系列で公開になります。



心と心、絆を、感じてみてくださいね。私も家族で楽しみに観に行きたいと思います。

かみまち弓子の東村山日記

いのち燃やして



先週、2012年4月4日(水)6:30~7:30に八坂神社で開催しました東村山市倫理法人会 経営者モーニングセミナーの内容をご紹介します。

講師は(社)倫理研究所の首都圏副方面長である 高橋 哲也さん。テーマは「いのち燃やして」です。 

私たちは震災や台風様々な自然災害から、特に倫理を学ぶ身であれば、そこから何を学び、何を人生に生かすのかを考えていくようにすることが大事であると説きます。

人の基本は愛。親子、夫婦の愛和が、仕事や取引先など社会で関わる人々へとつながり、愛の連鎖になり、「挨拶」は「愛さつ」であると。

日本で初めて法律を作った聖徳太子の憲法17条の初めに「和を以って尊しと為す」と書かれていますが、倫理で使われる17か条の栞でも、夫婦愛和が書かれています。

日本は古来から和を大事にする国民性なので、人と人の和を通して社会がより良くなっていくというものです。

次回は明日の朝6時半から「活力朝礼のすすめという講話が八坂神社であります。どうぞ、良かったら来てみてくださいね。朝から元気が出ますよ!!

かみまち弓子の東村山日記

新年度スタート

おはようございます。昨日から新年度もスタートしましたね。
職場、学校、電車、、、あらゆるところで新しい環境に懸命な方々を目にするにつけ、自分自身の来し方を翻り、さらに精進していこうと思いを強くするばかりです。

そんななか、昨日は長女の8回目の誕生日。誕生会は日曜日、ピアノの発表会後に家族で済ませたので、まだできないさかあがりを次女やおばあちゃんが見守るなか、一緒に練習するお誕生記念日に。私も何度かお手本?を見せたものの、しだいに身体が重くなり、逆上がりできなくなり…(*^_^*)その姿を見て、「それぐらいできるようにがんばる!」と却って長女がヤル気になっていました(≧∇≦;

保育園や学童、身の回りでも新しいお母さん、お父さん、ベテランさんたちや役員仲間と声を掛け合いながら、日々を確かに明るい未来をつくっていこうと朝から思ったのでした。よりよい一日にしていきましょう♪

かみまち弓子の東村山日記

テーマ: 生きるということ | ジャンル: ライフ