今日5時から富士見公民館そばサイクリングロードで署名集めます

みなさん、土曜日の日をどうお過ごしでしょう。

東村山市のリサイクルセンター建設を住民投票で決めよう!の署名活動も残す所今日を入れてあと2日!!

みんな、12億円もかけて市がそんな大規模なごみ処理施設を建てようとしていること、知らされていません。
だから知って、「なにそれ~? そんなの市民みんな全然聞いてないんだけど」「そんなお金、東村山のどこにあるの?じゃあ税金安くしてよ」というのが、本当の市民の声です。

もっと安くできるのでは?という当然の声を伝えているだけで、ネット上もリアルも含め、様々なことを言う人がいますが、もっとシンプルに、お金かけないでやろうよ!という方法を考えていきたいと思います。

今日も駆け回り、夕方5時からは富士見公民館そばのサイクリングロードで署名活動をしています。みなさんの声を伝えていきましょう!
かみまち弓子の東村山日記

経営に必要なリスクマネジメント~東村山倫理

2012年6月27日(水) 6:30~7:30八坂神社で東村山市倫理法人会 経営者モーニングセミナーが開催されました。
講師は㈱ 帝国データバンク 東京西支店 調査第1部 部長 竹内 淑人 さん。
テーマは「経営に必要なリスクマネジメント」です。

会社の寿命は短く、30年以上存続を保てるのは難しい現状のなか、多摩地方ではエレクトロニクス関連の下請け企業や、不動産事業者が多く、景気の動向に左右されやすいといいます。

良い会社ほど、経営者と社員のレスポンスが早く、行動が速い。従業員、取引先、自社の扱う商材など、自社の「知的資産」をしっかり把握し、それを社内外に広く浸透させている会社が安定し、信頼できる会社だそう。

◎危ない会社の見分け方 101チェック(配布資料より抜粋)
・ワンマン経営である
・倒産歴がある
・内紛がある
・公職など経営とは関係のない肩書きが多すぎる
・意思決定が遅い
・従業員をけなすようなことがある
・社会的制約、法的規制が進んでいる業界である


次回のモーニングセミナーは2012年7月4日(水)、講師は 東村山市倫理法人会 顧問 東村山市長
渡部 尚 さん。
テーマは 「市長という仕事~悪戦苦闘の5年2ヶ月~」です。みなさん、お越しくださいね。

かみまち弓子の東村山日記 

四つ葉のクローバー

みなさん、お疲れ様です

世の中の動きにたくさんの不満、思いがあるからこそ、それを見過ごさず、見逃さず、今日も行動していきましょう

それぞれの立ち位置は違っても、思いと志は一緒に(^_−)−☆

でも行動すると、横槍が来たりして…そんな時ほど、親友、心友の応援が励みになります♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

いつも、ありがとう。


かみまち弓子の東村山日記

ぼくを見て わたしを見て

今週で今年の半分が過ぎますね。政治の動向など気になりながら、大切なのは、私たち一人一人が意識を持って今日を、明日を生きることですね。

そして、人と人との繋がり。
その繋がりがほしいから、言葉を発し、関わっていくわけですが、時にそれが攻撃的な、批判的な言葉になるのなら、、、きっとそれは、私を見て!僕を見て!のメッセージの発信なのかもしれませんね。

人を批判して生きることよりも、自分がするべきことを、どれだけ今日もできるかが大切。

いい一日にしていきましょう☆

かみまち弓子の東村山日記

リサイクルセンター建設見直しの署名期間はラスト一週間に

今日は、富士見児童館そばのサイクリングロードで、リサイクルセンターの建設は住民投票で決めよう!の署名活動をしました。

見直しや、自分たちで考えたいというみんなの声が拡がり大きくなっています。

署名期間は、残すところとうとう今週一週間!声を上げていきましょう。

めっきらもっきら どおん どん小学校で読み聞かせ



先週東村山市内富士見小学校での読み聞かせ。

クラスの子どもたちのリクエストに応え、少し怖めの不思議ワールドへ誘う『めっきらもっきら どおん どん』(長谷川摂子作 ふりやなな画 福音館書店)をチョイスしました。

妖怪たちが繰り広げる不思議な世界を満喫したものの、ちょっぴり淋しくなり「おかあさん」とつぶやくところで現実の世界に戻ってくるという、正統派の冒険作品です。

今週は、何にしようかな。

かみまち弓子の東村山日記

東村山北山公園で菖蒲が満開

東村山市北山公園で、菖蒲の花が満開です。


菖蒲まつりは、今日で終わりですが、色とりどりの花々を見に行ってみてはいかがでしょう。




かみまち弓子の東村山日記

言葉の暴力と真摯に伝えることとは

語るべき場を持ってる人は、フィールドの中で徹底的に議論を尽くせばいいのに。

終わりのない場外乱闘なんて場に持ち込まずに。

かみまち弓子の東村山日記

リサイクルセンター説明会本日10時富士見公民館

おはようございます。

今日は朝10時から富士見公民館で、東村山リサイクルセンター建設を考える市民の会の、説明会をします。

いまを生きる人と動植物と地球、環境、未来。みんなで、考え、行動していきましょう!



かみまち弓子の東村山日記

「夫婦は一対の反射鏡を“めざして!”」 東村山

2012年6月20日(水) 6:30~7:30八坂神社に開催された東村山市倫理法人会のモーニングセミナーの内容ですhttp://blog.goo.ne.jp/higasimurayamarinnri/から。(色文字は当方によるもの)

講師は大田区倫理法人会 幹事 東京都レクチャラー
 ㈱保険ドクター 代表取締役 高倉 昌代 氏
テーマ 「夫婦は一対の反射鏡を“めざして!”」

4月6日号「アエラ」50代からの女性起業の特集のトップに掲載された。
高校生の頃、家出の前日に自宅が火事になり、全てを失った。
しかし、一家団欒・嫁姑の確執がなくなり、家族の絆を得た。
「得るは捨つるにあり」を知ったのは、このことから30年後だった。

22歳で結婚、10年で離婚。
妻が威張りすぎると、夫は亀のようになってしまう。
離婚後、主婦から働く母へ。
生活のため、子供たちを育てるため、しゃにむに働き通しだった。
倫理と出会ってから、初めて仕事は儲けることだけではないと気づきをもらった。

社員とその家族を守ることに気付くと、社員が愛おしくなってきた。
MSは、自分の心のよりどころになった。
明朗こそ、まず己が救われるともしびであり、そのことで人もまた救われる。

離婚して15年。来年二人の娘が、同時に結婚することになった。
息子と、娘たちとそれぞれのパートナー、そして別れた夫ともども結婚を記念して集まった。
娘たちは、別れた夫と結婚式の際、バージンロードを歩くことを楽しみにしている。

母を反面教師に「夫婦は一対の反射鏡」を目指してほしい!
私は、倫理をとおして「もっと楽な生き方があるよ!」と伝えていきたい!


かみまち弓子の東村山日記

「声を上げる。上げ続ける」

「声を上げる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには結局、それしかないのだと思います」

朝日新聞6月15日に掲載された坂本龍一さんのことば、座右の銘にしようと思います!

かみまち弓子の東村山日記

「あなたは子どものころ、どんな大人になりたかったですか?」

今回、東村山市のリサイクルセンター建設の是非をめぐって、連日市民活動、街宣、署名活動をする一方で、東村山市議会、環境建設委員会を傍聴していると、まるで行政と議員が一丸となって、何とか12億円もの市民の税金を使ってハコモノを作ろうとしているよう。

東村山市で夫とともに3人の娘の子育て真っ最中で、71歳になる母、あわせて6人家族の一市民から見れば、“財政難”“財政難”と言い、保育園の料金をこの春から値上げし、母の介護保険もバカ高いこの東村山市の財政から鑑みて、いったい12億円という巨額な税金をかけてビン、缶、ペットボトルを選別処理するリサイクルセンターは、果たして必要なのか? もっと低コストでできる方法はあるのでは? フツーなら、こう思うはず。
 
でも哀しいかな、このフツーの感覚が、ある程度地位をもったり、立場があったり、巨大な集団の中に入ってしまうと通じない、わからない、鈍くなってしまうよう。

そんな人たちに問いたい。

あなたは子どものころ、どんな大人になりたかったですか?」。

何も腐りきった大人になるために、生きているのではないはず。
何かやましいことがあるのか? 利益の確保が担保になっているのか? それとも支持?

リサイクルセンターの概略も市民に知らせずに、予算だけ通し、それを強行しようとする。そんな姿勢に、理解を示せというのが土台、ムリ!市民運動として、チラシを作っても、市の掲示板に貼らせない、公民館を借りようとすれば、何のかんのと言いがかりをつける。

様々な弾圧、妨害、言論封じがあることを、今回身を以って知ることになった。しかも、寄らば大樹の陰とばかりにそこにくっ付く人達の、偏った情報の発信!!なんと嘆かわしいことなんだろう。



自分にウソをついて生きていて、楽しいのかな?子どもたちに胸張って、自分のやってること言えるかな?
どんな理論武装をして、わかったふり、寄り添ったフリをしても、それは所詮虚飾に満ちたもの。

感じるよ、わかっちゃうよ、ウソにまみれた、その行動!!
私達の生きている現在と、これからの世代の子どもたちに託す未来を私達自身が作っているのなら、もうその辺で、恥ずかしいことは、やめない?
ダウンロード


かみまち弓子の東村山日記




テーマ: 地方自治 | ジャンル: 政治・経済

みんなでがんばろう会今日10時から開催

おはようございます。
雨模様になってしまいましたが、今日は中央図書館隣の、東村山市民センター第四会議室で、午前10時からリサイクルセンター問題について考え、見直す署名活動の方法、みんなでがんばろう会を開催します。

どうぞみなさん、一緒に考えていきませんか。お待ちしてます。

かみまち弓子の東村山日記

東村山市議会をめぐって、市長が問題ツイッター

昨日、リサイクルセンターで揺れてる真っ只中の東村山市議会、環境建設委員会がありました。

その中で、ある議員からの暴言!削除という事態があったようです。

以下、渡部市長のツイッターから…

『わたなべたかし ‏@mayor_watanabe

ただ今環境建設委員会が終了。

審議中、某議員がリサイクルセンターの建設を進めているのは私が業者から2億円の賄賂をもらうために行っているかのごときの発言。

さすがに私もこれには猛烈抗議。会議録から削除することに。賛成反対があるのは当たり前ですが、このような事実無根の発言は許せません。』

確かに某議員は、このような趣旨の発言をされたようです。けれど具体的な金額には触れていないとのことです。

なのに、渡部市長のツイッターでのつぶやきは、市長自らが具体的な金額を提示しているのは、なぜ⁈

このことは、正式な議事録からは、「発言の取消し」がされて削除されましたので、検証のしようがありません。(環境建設委員のブログに掲載されてます)

けれど !

誰も金額のことは言っていないのに東村山の市長はわざわざツイッターで二億円!と具体的な金額を出しているのか、フシギですよね。

かみまち弓子の東村山日記

遠足と行政に物申すこと

おはようございます。今日は何とかお天気もちそうで、火曜日雨で延期になった、長女の小学校の遠足で、所沢の航空公園に行きます。

お弁当、何回も作らなくていいように、晴れてほしいよね~とママ友と話してましたが(=´∀`)人(´∀`=)

行政に物申す!の態度を取ってると、子どもたちのこと心配じゃない?先生たちに、陰でいじめられたりとか…。

そう言ってくれる人もいますが、どうなんでしょう(。-_-。)

逞しく、自分たちの道は自分たちで、切り拓いていくしかないからなぁ。。。



かみまち弓子の東村山日記

ドラマカエルの王女さま

「子どもたちに何を残せるかって、それがゴミでできた未来じゃあ、情けないだろ」

ドラマ、『カエルの王女さま』の名セリフ!

市民に親しまれてる音楽堂をゴミ焼却施設に変えようとする強引な市長に、反旗を翻し、署名活動をする天海祐希主演のドラマ。

倫友に、「ドラマを地でいってますね」と言われますd(^_^o)が、やっぱり、私たちの現在の続きが未来に繋がるなら、黙ってはいられないから

かみまち弓子の東村山日記

東村山市議会、紛糾の環境建設委員会

東村山市議会、環境建設委員会は、リサイクルセンター建設にまつわることもあり、大勢の傍聴者でした!

“市民派”が、“反市民派”に変わりゆく人達を哀しく思う。利権がらみ?

私たち市民は、もっと、声をあげ、おかしいことはおかしいと言わなくてはいけない!

かみまち弓子の東村山日記

東村山市の税金のムダ遣いに、市民怒りの声続々と

おはようございます。今日は肌寒いので、みなさんお身体に気をつけてくださいね。

朝から東村山リサイクルセンター建設見直しの住民投票を求める署名活動をしていますが、ママ友、先生、ご近所さんの反応がスゴイ!みんな、税金をそんなに使うなら、市民税安くしてって怒ってます。

これからその渦中の環境建設委員会を市議会、傍聴しに行き、仕事。

まだ署名してないから、署名したい!という東村山市の方、署名期間はラスト二週間連絡してくださいね。

かみまち弓子の東村山日記

朝日毎日読売東京産経にチラシ入れました

今朝の朝日、毎日、読売、東京、産経に、リサイクルセンター建設見直し住民投票を求める内容の折込広告を入れました。



協力してくださる方々、ご連絡お待ちしてます!

かみまち弓子の東村山日記

知る権利を剥奪するのはおかしい~東村山

一週間の始まりですね~。

さて、今日は東村山市役所が、リサイクルセンター建設を見直す住民投票を求めるチラシやポスターを貼らないと先日言われた件で、市民の声や、市民に知る権利があるのに、どうして貼らせないのか、その判断基準を明確に文書で応えてほしいと、市役所総務課の課長に話してきました。

15万人の知る権利を奪ってはならない。そう思いませんか?日本中のどの地方自治にもあてはまることですし!!

さてこれから仕事の資料を準備し、志事に行ってきます。

梅雨空のどんより曇り空に負けない一週間にしていきましょうね。

かみまち弓子の東村山日記