シリア 息子に最後のキスを

みなさん、こんばんは☆
いよいよ今年も残すところ、あと三時間半です。皆さんはどんな1年になったでしょうか?

ブログやリアル、たくさんの方々との様々な交流があった一年、、、とても一言では言い切れるものではありませんが、良きにつけ悪しきにつけ様々なことのあった2012年でした。

今年最後の投稿、それはfacebook仲間の投稿にあった写真をシェアしたいと思います。

シリアで、殺された息子さんに最後のキスをする父の姿です。どうか"シェア"をして世界で起こっていることをみんなに知らせてくださいとの思いを、みんなでシェアし、そして来たる2013年を迎えたいと思います。



この世界で起こっていることに目をつむらず、見ないフリをせず、何かできることをそれぞれでしていこうではありませんか。

どうぞ、来年も、よろしくお願い致します。

かみまち弓子の東村山日記

ビートルズと平和への思い

ビートルズデビュー50周年企画「ジョン・レノン,ニューヨーク」が本日午後6時45~9時までTOKYO MX テレビで放送されていますが、ビートルズといえば反戦を歌い、世界中にいまなおメッセージを伝え続けています。

戦争…そこで思い起こされるのは、第一次、第二次世界大戦や、ベトナム戦争の、亡くなった方たちをまとめてトロッコで運ぶ映像などをみなさんは目にしたことあるでしょうか。。。見きれないけれど…。

戦争を繰り返してはならないこと、戦争を伝聞で聞く私たちも切に思い、伝えていかなくてはなりませんね。

2012年も残り一日少し。

2013年、様々な平和への思いをカタチにしていく年にしていきましょう。


かみまち弓子の東村山日記

「決して過去を忘れちゃだめさ」

今日で仕事納めの方も多くいよいよ2012年がカウントダウンに入って来ています。

今年は去年の311の大地震の後の復興、
年末になっての政権交代と、この国を揺るがす大きな事柄が起きています。

けれどだからこそ、私たち一人ひとりがしっかりと意識を持って毎日を過ごしていかないとですね。

ふとしたとき、事あるごとに読み返す本、言葉、聞き直す音楽がみなさんはありますか?

本は先日ご紹介したので、今日はSherbetsの アルバムSIBERIAより「君の肩にふれて」の一部をご紹介します。作詞作曲は 浅井健一さんです。

「人はあまりに欲望が無さすぎるから無くしてゆくばかり失ってゆくばかり

決して過去を忘れちゃ忘れちゃだめさ
あの日感じたあのままのあの気持ちを」


挫けそうなときや、マンネリになりそうなとき、この歌を歌詞を曲をかみしめます。

ただシンプルに、子どもの時からの夢、思いを実践できているか来し方を年末に振り返りながら、来年へと繋げていきましょうね(^_−)−☆

今日も、心に残る一日にしていきましょう。



かみまち弓子の東村山日記

ビーズ作りとアレンジ

ビーズ講習に来てくださっている方々作品作りはもとより、市販のグッズにも上手にアレンジされています。





そんな自分だけのひそかな楽しみが、堅苦しくない手作りアレンジのいいところですね♪

かみまち弓子の東村山日記

選挙とクリスマス

選挙も、そしてクリスマスも終わり様々な思いが去来しますが、他でもない、この国作るのは私たち国民一人一人。


きちんと政治をチェックしていくことが大切ですね。


かみまち弓子の東村山日記

明日は選挙



明日は衆議院、都知事、裁判官選挙!

ギリギリまでチラシを配ったりしましたが、みなさんも、お話しのようなアンパンマン、アカチャンマンのようなヒーローヒロインはいなくても、貴重な一票を大事に投票に行きましょうね(^_−)−☆

かみまち弓子の東村山日記

DV被害に悩んでいるあなたに。。。

DVの被害の渦中にあると、なかなかそのスパイラルから抜け出せず、また、一人っきりで戦うしかないと思うかもしれません。

けれど、相談できる機関をきちんと選び、信頼できる者たちに話すことでその後の行動のしかた、そして気持ちが変わることもあります。

どうぞ、一人っきりで抱えこまないでくださいね。。。



かみまち弓子の東村山日記

いたわり合いのビーズ講習会





吉祥寺や立川のユザワヤさんでビーズ講習を受け持ちさせて頂いてから、早や10年が過ぎ行きます。

現在多摩センターでカルチャーセンターの芸術学院を担当させて頂き、また、保育園や市役所の互助会に呼んで頂いたり…。

様々なところで手作り、きれいなもの、オリジナルが好きな方々とご一緒させていただき、海外からも日本に帰ってきた際にはわざわざお越し頂いたり。。。

みなさんとの交流、気持ちと気持ちの交し合いを、講習を通してはぐくませていただいてます。

ただ作品を作ることだけでなく、小さな幼児のお子さんから80代の方まで、お話しを通して人となりを感じながら過ごす時間は、私にとっても大切な宝物のような時間です。

特に、私達女性は、出産や子育てを含め、身体のバイオリズムがデリケートにできていますよね。

そんななか、一昨日の立川でのビーズ講習会では、吉祥寺での講習時代に通って来てくださっていた方々の懐かしいお顔を見ることができました。

障がいを乗り越えて来てくださったり、脳や心臓や身体の手術を受けたりしながらも、わざわざ来てくださる。。。

そんな気持ちがありがたく、嬉しく。。。

思わず講習中でありながら、ぶわっと涙が溢れ出しそうになるなか、何とか下を向き堪えましたが…。

懐かしい話しに華が咲いたり、お互い体調を気遣い合いながら、近況報告をし合ったり。。。生きる甲斐、“生きがい”、気持ちのハリに少しでもお役立ちできているのかな。

それぞれの立ち位置で、できることを自分なりに、少しずつでもしていけたらいいですね。

年齢と共に身体の不調は自然なことだから、あせらず、できなくても落ち込まないで。。。

それぞれの生を大事にしながら。


かみまち弓子の東村山日記

ご相談、ご連絡は。。。

このブログにコンタクトしてださる方で、折り返し連絡が必要な方、どうか連絡先を書かれてy.kamimachi@gmail.comまでご連絡ください。

特にご相談をされたい方、折り返しこちらからご連絡できる手段がないので、お待ちしております。

かみまち弓子の東村山日記

師走の霜柱

12月、師走に入り、早や7日。今年もあと三週間ですね。
選挙があったり、道中、街中が混み合っていますが、ふと朝早くの地面を見ると霜柱が。
寒さにも、風邪にもマケズまいりましょう。



かみまち弓子の東村山日記