小学校朝の読み聞かせは『ちびっこ ちびおに』

204200-4.gif

先週末小学校に朝の読み聞かせで入ったときに読んだのは、『ちびっこちびおに』あまんきみこ作・若山憲絵(偕成社)。


どうしても子供たちのいる町へ遊びに行きたくなった小おには、お母さんに帽子でつのをかくし、洋服を着せてもらい、人間の子どもになりすまし、幼稚園へ来ましたが。。。

節分に相応しく、やさしい気持ちを育める本なので、3歳前後から小学校低学年にじっと耳を傾けてもらえるお話しです。

かみまち弓子の東村山日記

保育園でバスボム作りを講習してきました



今日は東村山駅で、特急レッドアローが3月から東村山駅にも停まるお知らせを見つつ、練馬区の保育園での公開保育講座でバスボム(入浴剤)作りを講習してきました。

写真は講習最中は撮る時間がなかったので、こちらはわが家の子どもたちがつくったものですが、2才、3才連れの親子ペア、そして赤ちゃんが生まれたばかりだというパパさんと3才のお姉ちゃんも参加してくれたり、なかには小学校5年生のお姉えちゃまも。

みんなで、重曹、クエン酸、コーンスターチを霧吹きで水をシュッとしながらまぜまぜ。食赤や食黄、食緑を入れ色づけをし、アロマオイルを入れハートの型に入れたり、ま~るく丸めたり。

おうちに帰って手づくりのバスボムをパパに見せるんだ~、赤ちゃんとママ見せるんだ~、おふろに入れる~!と嬉しそうに言ってくれたり、お父さん、お母さん、先生方とオトナも楽しんでくれて、いい香りの漂うなか、たくさんの笑顔が見られて嬉しいひとときでした。

自宅でも手軽にできるので、オススメ!

かみまち弓子の東村山日記

東村山にレッドアロー特急3月から停まる!



3月16日から、なんと東村山駅にも特急レッドアローが停まると、駅にお知らせがしてありました!


便利になるし、活性化するとイイですね。

かみまち弓子の東村山日記

ビーズ講習会

まだ雪が残るなか、先日立川でのビーズ店頭講習会に来てくださった方々の作品をご紹介致します。









足元の悪いなかお越し頂き心から感謝致します。力作揃いです。

かみまち弓子の東村山日記

雪に気をつけよう!アンパンマン



先日、雪が大量に降った日の翌日、消防署の前には正義の味方雪だるまアンパンマンがいました。
雪と火の用心を!

かみまち弓子の東村山日記

一つの灯火を掲げて一隅を照らす

様々なことが変わりゆく昨今だからこそ、政治寸評に定評のある松田 孝司さんのFBの内容を抜粋し今回は紹介させて頂きたく思います。

松田さんはこう記します。
『今日は、皆さんと「政治家」の方々に、静かに考えて頂きたい「8文字」をお贈りいたします。

その「8文字」とは【一灯照隅 万灯照国】という、平安時代の僧侶ー天台宗の開祖である「最澄」の残した言葉です。

この言葉について、安倍総理の祖父である岸総理はじめ、池田、佐藤、中曽根の各総理大臣に師と仰がれた「安岡正篤」は、下記のように語っている。

「一つの灯火を掲げて一隅を照らす
そうした誠心誠意の歩みを続けると、いつか必ず共鳴する人が現れてくる。

一灯は二灯となり三灯となり、
いつしか万灯となって
国をほのかに照らすようになる

だからまず自分から始めなければいけない。

そのためには自分自身が、
明かりにならなければいけない。

「それは手燭を持つことではない。」
そんなものは吹き消されたら
それっきり真っ暗になってしまう。

そうではなく、「自分が発光体になるのだ。」』
と。

政治家個々人だけでなしに、私たち自身が、誰かに委ね、国のあり方を考えることを放棄せず、自ら実践者であるために、大事にしたい珠玉の言葉だと思います。

そして頭でっかちにならず、師に教えを請い、まずは自分ですること。

いよいよ新学期や会社が始まる時だからこそ、自分の位置でできることを、していこうではないでしょうか。



かみまち弓子の東村山日記

ご相談くださる方へアドレス確認のお願い

ご相談くださる方、特に男性には言いにくいこと、まわりには言いにくいこと、、、ご連絡頂き、こちらからご返信させて頂きたくとも、頂いているアドレスが閉じられていたり、容量いっぱいだったりしてか、いかないことがありますので、どうぞ、確認され、いまいちどご連絡頂ければ幸いです。

抱えこまずに。。。


かみまち弓子の東村山日記

みなさまへ…新年のご挨拶

みなさま、新年、明けましておめでとうございます。いよいよ2013年のスタートですね。

今年も、リアルや様々な手段を通して皆さまと意見な「交わし合い」をしてまいりたいと存じます。

今年の干支であります「巳年」は、「再生と脱皮の歳」でもあるとのこと。

皆さまとともに市政、地方自治、そして国の方向性をチェックし、私たち市民レベルでの考えること、思うことを、声にしていきたいと思います。

本年もみなさまと一緒に、前進して参りたいと思います。よろしくお願い申し上げます。



かみまち弓子の東村山日記