多摩センターユザワヤでビーズ講習と作品展

先日の多摩センターユザワヤでのビーズ店頭講習。





ふだんは写真を撮る余裕がないのですが、この日は学院の生徒さんでもありますKさんとパチリ。



それぞれの作品作りに力を注ぎました。


下は学院の生徒さんが持ってらっしゃとたデコマカロン。


ちょこっとした物を入れるのに重宝します。

次回4月5日金曜日、午前午後、立川ユザワヤでの店頭講習。

そして4月6日土曜、7日日曜の11時~5時まで多摩センターユザワヤ芸術学院で、作品展があります。

ビーズや洋裁、編み物、手まり、パッチワークと、手工芸作品を、間近でぜひ見にお越しくださいませ。

我がビーズアクセサリー科の生徒さんの素敵な作品や、バザーもあります。

会場は、多摩センター駅前ココリアビル5階です。

かみまち弓子の東村山日記

かみまち弓子の東村山日記

喜びを真実にするために苦難がある



明日3月30日の倫理のカレンダーから。

苦しみ悲しみを乗り越えてこそ、味わえる深い喜びは、人生を力強く歩む、糧となる、とのこと。

そのとき、渦中にいるとツライことも、それを過ぎれば果たして身になっているのでしょうか。

かみまち弓子の東村山日記

無事に終わった卒園式



無事に次女の卒園式が、周りのみなさんのおかげさまで終わりました。

改めまして、先生方、ママ友、パパさん、周りのみなさんに心から感謝申し上げます。



ママ友だちと作り上げ練習し、卒園児158名の保護者を代表し、謝辞を読ませて頂き、緊張でした。

改めて謝辞の内容はUPするとしまして、お着物の着付けと髪の毛は、当東村山小平倫理法人会でも幹事さんとしてお世話になっているビューティフクダさんにしてもらい、扇形の帯にビックリ嬉しい思いでした。

一つ一つの成長、出来事どれもが、周りの方々のおかげで成り立っていることに、感銘いたします。

4月から小学生。

私たち大人も、一歩ずつ成長しながら。。。

かみまち弓子の東村山日記

東村山・小平倫理経営講演会、白いカラスと隣の女房





2013年3月12日(火)夜6時半~倫理経営講演会で、翌朝3月13日(水)朝6時半~東村山・小平倫理法人会経営者モーニングセミナーが開催されました。

倫理研究所法人スーパーバイザーの藤本 定明 氏の「白いカラスと隣の女房」では、たくさんの笑いがみられました。

後継者は、跡継ぎだと面白くない。お客様や社会の変化に対応する二代目創業者となれ。

経営がうまくいかない時に、倫理指導を受けた。

「奥さんがカラスは黒いと言ってくれているのにあなたは“白い”と言って聞かなかった。これからは奥さんの言うとおりにし、“隣の女房”と思って接しなさい!」

それからは、なんでも「はい」と言ってにこにこ挨拶できるようになった。

耳触りの悪い話に宝あり。河豚(ふぐ)を生きたまま輸送するためには、天敵を入れるとストレスで却って活きる。

会社も同じで、イエスマンだけでは潰れるとの話しでした。

ちなみにお花は、久米川フラワーボーイさんの素敵なお花です。

かみまち弓子の東村山日記

311大震災から二年…

一昨年の東日本大震災から二年。

職場では、震災のあった午後2時46分に黙祷が仕事上できないため、2時の午後礼の時に一分間の黙祷を捧げました。

決して忘れずに、私たちは絶えず、気を抜かずにいることが必要ですね。あらゆる事柄に。



かみまち弓子の東村山日記

空堀川沿いに早咲き桜



東村山市を流れる空堀川沿いに、早くも桜が咲いていて、道行く人を楽しませてくれます。


春は出会いと別れの季節。花々が彩りを添えてくれますね。

かみまち弓子の東村山日記

笑顔がイチバン!~東村山・小平倫理

2013年3月6日(水)八坂神で、東村山・小平倫理法人会 第517回 経営者モーニングセミナーが開催されました。

講師は三鷹市倫理法人会 副会長で法人レクチャラー、 (有)ジャスト ウイング 代表取締役の吉川 健男さんです。 

テーマは「笑顔が一番」。

自分の情報の受信と発信とを鑑みたとき、トーンを考えた方がいいことにインフルエンザで家族から隔離されたときに気付いた。

日頃からの大きな挨拶が、瞬発力となり、反射神経が鍛えられる。

職場近くで掃除と挨拶を毎朝継続して行っている。一人ではなかなか続かないことも、誰かが声を掛けてくれたり、声を掛け返してくれることで続いていく。

「ほ」・「み」・「た」・「か」が大事。
「ほ」=「ほめる」
「み」=「みとめる」
「た」=「たたえる」
「か」=「かんしん」

無縁社会の今日、人と関わりが持てない人が増えている。もっと人に関心を持ち、コミュニケーションをはかることが必要。

コミュニケーション能力を作るのにはまず、挨拶から始めよう。

そう話す吉川さんは、笑顔と挨拶の大きいとてもコミュニケーション力のある方です。


次回のモーニングセミナーは3月13日(水) 講師 (社)倫理研究所法人局 法人スーパーバイザー 藤本 定明 氏 テーマ 「白いカラスと隣の女房」です。みなさまのお越し、お待ちしております。


かみまち弓子の東村山日記

東村山秋水園リサイクルセンター建設住民説明会

先日、東村山市のリサイクルセンター建設工事に関する秋津町住民への説明会が開催されました。







現存する秋水園のごみ処理施設をどう“リサイクルセンター”として変貌させるのか、落札業者の建設工事、行政の方向性をチェックし続ける必要があります。

かみまち弓子の東村山日記

思い思いの手作りビーズ

春休みになったからか、ユザワヤ立川店ビーズ店頭講習会に、学生の方お二人初参加でした。

カンタンアクセから、手のこんだ作品まで、手作りは思い思いの楽しみが広がります。


春らしい多摩センターユザワヤ店頭講習での生徒さんのビーズ作品です。


かみまち弓子の東村山日記