企業発展のための新規アイデアの考え方~東村山小平倫理

5月22日(水) 6:30~7:30八坂神社で於いて東村山・小平倫理法人会 第527回 経営者モーニングセミナーが開催されました。

講師は 株式会社OCL 代表取締役 四ツ柳 茂樹さん。

テーマは「企業発展のための新規アイデアの考え方」です。

京都大学在学時、クイズ研究会に入っており、アイデアを考えるのが元々好きだった。

NTT研究所に所属していたときは、特許を2年間で12件提出した。

新規ビジネスは、他社と同じことをしていては成功できない。アイデアを発想するには、人の“強み”を生かす。弱みをにしすぎてはならない、とかのP.F.ドラッガーもいう。

その際、よくわかったつもりになっている自分の“強み”は大抵間違っており、他の人から言ってもらうことが、人より抜きん出ているところになる。

コアなファンがつくものは売れる。

◎7つのビジネスアイデア発想法(配布資料より)
① 自分ニーズ発想法
自分が普段思っている不満・不便などをもとに新たなビジネスを考えていく発想方法
② 社会ニーズ発想法
一般的に社会(あるいはお客様)で求められている問題に対してその解決をビジネスとする発想方法
③ 場所ギャップ発想法
世界、あるいは日本国内での流行・情報は時間的なギャップがあることから、別の場所で流行っているものを持ってくる発想方法
④ 業界ギャップ発想法
ある業界で成功したモデルを、別業界に持ってくることで新たなビジネスをはじめる発想方法
⑤ 成長ギャップ発想法
インフラ(ハード部分)が成長してから、その利用方法(ソフト部分)が成長することに注目する発想方法
⑥ 掛けあわせ発想法
2つの通常は関連しないものやビジネスを組み合わせることによって、新たなビジネスを生み出す発想方法
⑦ 組み合わせ発想法
3つ以上の通常は関連しないものやビジネスを組み合わせることによって、新たなビジネスを見つけ出す発想方法


次回のモーニングセミナーは5月29日(水) 講師 株式会社佐藤商会 SC事業部 黒岩 禅  氏 テーマ「日本一を手に入れた『最高のチーム』をつくるシンプルな仕掛け」です。

かみまち弓子の東村山日記

東村山小平倫理法人会10周年記念式典





2013年5月25日17時半~、東村山小平倫理法人会10周年記念式典が、サンパルネコンベンションホールで開催されました。

式典には当会顧問である、東村山市の渡部市長、小平の小林市長にもお越し頂き、来賓スピーチを頂きました。

また、商工会の会長や、青年会議所、倫理他会会長、会員さん、多くの方々にご来場頂き、おかげさまで素晴らしい式典となりました。

感謝、実践、ご縁を元に、地域から活性化をみんなで目指しています。

かみまち弓子の東村山日記

東村山学童保育連絡協議会2013年度総会



東村山学童保育連絡協議会2013年度総会が、先週の土曜日5月25日に、午後7時から市民センター第一二三会議室にて開催されました。

2時間以上にわたる総会、さらに新旧役員の引継ぎで、会場を出たのは10時に。

各学童、そして学保連としても、様々なイベントで子どもたちに楽しんでもらいたいと思います。

かみまち弓子の東村山日記

小平市の住民投票、不成立に

東京都小平市で26日、雑木林を通過する形で計画された道路建設の是非を市民に問う住民投票が行われた。


直接請求に基づく住民投票は都内では初めて。投票率は35・17%(有権者14万5024人)で、市条例で定めた成立要件「投票率50%」に達しなかったため、投票は不成立、開票されない。

 計画の是非が問われたのは、東京都が1963年に都市計画決定した都道「3・2・8号線」(府中市―東村山市間)のうち、小平市内の五日市街道と青梅街道を南北に結ぶ1・4キロ区間について。投票は「計画を見直すべき」「見直しは不要」の二者択一で、投票者総数は5万1010人。

 自然環境が悪化するなどとして計画に異議を唱えた市民団体が今年2月、住民投票条例制定を直接請求し、3月の市議会で条例が可決。

(2013年5月27日 読売新聞より一部略)

かみまち弓子の東村山日記

保育園交流会



お天気のいい今日は市内でもイベントがたくさん開催されてますが、わが保育園でも、中央公園で交流会を開催しました。

実行委員さん、休みのなか参加してくださった先生、各クラスのみんなで楽しく過ごせて感謝デス。

かみまち弓子の東村山日記

学校公開と防犯パトで思うコトノハの大切さ



小学校の学校公開が先日あり、一年生から順番に教室や体育館での授業、休み時間、セーフティ教室の様子を見てきました。

また今週は、朝に防犯パトロールで子どもたちと通学してますが、その際に思うのは、いまの子どもたち、低学年から言葉が乱暴だなということ。

女の子だから、男の子だからということでなしに、もっとコトノハを大切にしていきたい、してもらいたい。

保育園では、挨拶運動会真っ最中。

身近なところから伝えていきたい、口にすることの大切さ。

かみまち弓子の東村山日記

青少年対策委員会定期総会



5月11日、午前中は保育園役員会でしたが、三役としては初めてだったので、少し緊張しました。

午後は、青少年対策委員会定期総会に出席。

7地区の小学校、中学校それぞれの校長先生や副校長先生、青少年対策委員会を29年作り上げ、勇退される前委員長、新年度の役員の方々含め、たくさんの大人たちで、社会や地域は見守られていることを感じました。

新米委員として、何かできればと思います。

かみまち弓子の東村山日記

母の日に子どもがおまつりで引き当てたバッグ



子どもまつりが開かれた昨日は、母の日でもあったわけで、子どもまつりでクジ引きで、長女が「ママに合うバッグ」を引き当て、プレゼントしてくれました。

次女はお皿を洗ったり子どもたちなりにせいいっぱいできることしてくれました。

かみまち弓子の東村山日記

東村山市立保育園のあり方検討会

東村山市では、「東村山市次世代育成支援行動計画(愛称:東村山子育てレインボープラン)」等に基づき、市内地域における保育の需要に対応するべく保育施策の展開を図ってきました。

 しかしながら、現在、市内の待機児数は深刻な状況にあり、これらの状況を早急に打開するため、平成21年度策定の次世代育成支援後期行動計画からは「子育てするなら東村山 緊急プロジェクト」を掲げ、施設整備を始めとした様々な取組みに更なる力を入れて進めてきています。

 今後、当市の保育状況や、国による法制度の改正状況等に対応していくためには、限られた財源、人材、経験等の中で知恵を絞り、これまで以上に有効かつ効率的な施策展開を図っていく必要があります。

 市では、これらの課題を解決していくに当たって、行政職員のみならず、保育に関わる様々な立場の方々から広くご意見をいただき、東村山市が設置運営する市立保育園のあり方(設置や運営に関する取組方針)を検討するため「東村山市立保育園のあり方検討会(以下「検討会」といいます。)」を設置します。(東村山市HPより一部略)

これまでのあり方検討会委員会の議事録等は、http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/keikaku/shingikai/fukushi/arikatakentoukai00.htmlでみられます。

かみまち弓子の東村山日記

第37回子どもまつり



昨日は八坂小学校で、第37回子どもまつりが開かれました。


好天気すぎるくらいの天気に恵まれ、たくさんの来場者でした。

私は学童でスリーラインボールという
3つの穴にボールを入れるゲームと、保護連で焼きおにぎりのブースを担当。

どちらも、たくさん来て頂きました。

朝から一緒にいた子どもたちの1人が水分を採り帽子をかぶとていても、日射病っぽくなったので、日陰で休み、ひえぴたをもらい、チューペットで冷やし復活しました。

東村山の祭りやイベント、盛り上がってて楽しいよねと他市のママが言うくらい、一日入っていた本部のママや、司会をしてくれた挨拶親善大使のママ、力仕事を進めるパパさん、そしてたくさんの地域活動の方々が支え、盛り上げてくださいました。

かみまち弓子の東村山日記

DV防止根絶の会の定例会



先日行われたDV防止根絶の会の定例会。

今年度第一回とあり、今年度の活動内容を話し合いました。

よりよい形にしたく順延にしたパネル展、今年度は開催する方向で意見が一致しました。

かみまち弓子の東村山日記

青少対、学童渉外、保育園三役を通して

長女と次女の通う小学校で、今年は青少対、学童では学保連の渉外、保育園では三役の一端、副会長と保護連、OBうどんの会を担わせて頂きながら、仕事と子育て、地域活動にと、まずは親同士手と手をつなぎ、安心できる社会作りを実践していきたいと思います。


かみまち弓子の東村山日記

東村山緑の祭典でフリマとダンス



4月29日、緑の日に、東村山中央公園で開催された緑の祭典では、子どもたちが属するヒップホップダンスサークルがダンスを披露し、ママ友達が何人もフリマで出店していました。

かみまち弓子の東村山日記

チャンスを引き寄せるお金の習慣~東村山小平倫理

2013年5月1日(水) 6:30~7:30八坂神社で東村山・小平倫理法人会 第524回 経営者モーニングセミナーが開催されました。

講師は株式会社家計アイデア工房 代表取締役 柳澤 美由紀さんです。

わかりやすいお金の本の著作もある先生です。

テーマは「チャンスを引き寄せるお金の習慣」。

お金に振り回されてチャンスを逃す人とお金を引き寄せチャンスを掴む人には差がある、と語られました。

◇.お金に振り回される人のクセ
・-定のお金が手に入れば、人生の問題はすべて解決すると思っている
・いつも心が満たされない
・他人が羨ましい
・儲け話に弱い

○お金を引き寄せている人のよい習慣
・今あるものにフォーカスする「思考習慣」がある
・心地よい言葉を使い、迅速に動ける「行動習慣」がある
・ビジョンを伝えることができる

◎良い習慣を取り入れるコツは「ないもの以外は、全部ある!」

“働く”とは、 「はた(傍)」を「らく(楽)」にすることで、成功とは、誰かのために、自分のやりたいことを成すこと。誰かのためになっている喜びをかみしめながら楽しく働くことが成功することになる。

経営者も、そうでなくても、わかりやすく親しみやすい語り口に、引き込まれました。



次回のモーニングセミナーは5月8日(水) デス!

かみまち弓子の東村山日記