東村山消防交通少年団合同訓練

運動会振替休みの今日は、仕事中に子どもから姉妹で喧嘩したと電話が入ったりして、少々気が気でない面もありながら、他の方の配慮で仕事を早めに終え帰宅できました。

昨日は、長女が所属する東村山消防少年団と交通少年団の合同訓練で、消防ポスターを描いたり、自転車セーフティ教室がありました。

自転車に反射板をつけてもらい、安全確認をしたということで、消防と交通の合同訓練は、子どもたちに目新しく、大人のわたしたちにとっても、気が引き締まる思いです。

かみまち弓子の東村山日記



ドロシー・ロー・ノルト/子は親の鏡

『子は親の鏡』

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる。
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる。
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる。
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる。
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる。
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる。
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう。
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる。
広い心で接すれば、キレる子にはならない。
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ。
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる。
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる。
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ。
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る。
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ。
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ。
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ。
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる。

ドロシー・ロー・ノルト

facebook「毎日、祝日」よりシェア。

子育て中でも、そうでなくても、人が人として育つ上で考えたい。



かみまち弓子の東村山日記

運動会

国体の開会式である今日、子どもたちの小学校の運動会でした。

台風だった今週前半の心配をよそに、カラッと晴れ上がった青空が眩しく、
朝からおやつ時間まで応援する方も、陽射しの強さにあてられないようしましたが、みんなのがんばりに親もアツクなりました。

携帯、防犯パトロール名札、帽子を脇に置いて保護者綱引き、がんばったものの負けたのが悔しく!

でもそれでも、みんなで手や肩が痛くなりながらも取り組むことに意味が。

結果は今年も青の優勝でしたが、わが家は青組、白組どちらにも子どもがいるので、それぞれの気持ちを味わうわけですが。

一生懸命にがんばれたことを褒めてあげたいです。

スポーツ、勉強、仕事、子育て…様々な場面で様々なこと、取り組んでもなかなか結果が出ないことがありますし、がんばれないことだってある。。

人生という長いレース、人と争うのでなく、自分の中で、その時々の目標をクリアしていくといいですね。

いやになってしまうようなことがあった時、自分1人だけで抱え込まず、まずは話して気分を変えたりしながから…。

国体も続くように、まだ保育園の運動会も控えてるので、大人も子どもも、モチベーションを保たせつつ😌🍀✨





かみまち弓子の東村山日記

いくつになっても

三連休も終わりますね。

この三日間は大学時代の恩師や仲間たちと久しぶりに会ってたくさんの話しをしたり、仕事、そして今日は亡き父のお墓参りに行ってきました。

ふだんから会ってる親友もいれば、20年ぶりに会った早稲田大時代の仲間たち。

60代になったアメリカ文学の恩師の変わらずのやわらかな感性と言葉の選び取り方、そして芝居、映画論、雑誌作り、翻訳と様々な分野で活躍する仲間たちのやり取りに、人はいくつになっても変わらないものだと心底思った次第です😌🍀


かみまち弓子の東村山日記

八坂小で子ども大会今日開催

今日は、八坂小学校で2時まで子どもまつりを開催していますので、ぜひお近くの方いらしてくださいね。

ビーズ講習

昨日は朝から雨降りで、子供たちの送迎でバタバタしたり、多摩センターでのビーズ講習だったので、モノレールに乗るのですが肝心のモノレールも遅れ…天候不順は様々に影響が出ます。

そんななか、今日はしばらく休学されていた生徒さんが復学され、一生懸命そして楽しく作品つくりに励まれました。

家庭に仕事、子育て、介護…。

自分の時間がなかなか取れないなか、没頭して何かに打ち込むことの大切さ、みなさんおっしゃっていましたが、社会を見据え日々を生きる私たちは、暮らしのなかで、自分だけの時間少しでも持ちたいものです。





かみまち弓子の東村山日記

総合防災訓練



9月14日に東村山四中で総合防災訓練が開催されます。

消防少年団からも参加します。

かみまち弓子の東村山日記

9月14日子ども大会~八坂小学校



9月14日八坂小学校で子ども大会が開かれます。

奮って参加しましょう。

かみまち弓子の東村山日記

防災、防犯、暮らしを見つめ見守る眼

8月の終わりから今月に入り、青少対、保育園三役会、学保連や保護連、東村山・小平倫理法人会の新旧役員交代懇親会など、様々な役員活動が重なり、一つずつ出れるものに出席させていただこうと思います。

また9月に入ったことで、今日は小学校も保育園も引き取り訓練があり、それぞれの子ども達を震災が起きたことを仮定とし、緊急時の訓練が行われるので、より気を引き締めて引き取りに行きます。

子育て真っ最中ななか、近所や園、学校、職場、様々なところで関わるママさん、パパさん、含めた人と人とのつながり。

そうした身近なご近所付き合いのなかでも、食品の値上げやガソリン高騰、そして消費税増税などについて思いを廻らせ話しに上り、誰もが暮らしやすい社会について思いを馳せています。

人と人とが繋がるこの社会のなか、現在の金融緩和による派手な経済政策の行く末の先にあるものは、未来の子供たち、大人たちへのツケになるのではないか。。。

借金を膨らませるだけ膨らませ、次世代に帳尻を合わせてもらおうとするのではなく、また格差を格差として認め、一部の強者だけが独り勝ちす世の中ではなく、誰もがこの国に生まれ、生きやすい国、地域、社会になるよう、暮らしや身近なところで私たちが感じるところ、思うところを声にし、話し合い、そしてその共通した思いを、声を、社会に届けることは必要なことだと思われます。

まだ今日は暑いものの9月に入り、総合防災訓練なども各地で開催されます。

地域の防犯、防災、そして、それぞれの暮らしを見つめ、見守る眼を忘れずに、今年後半も元気にがんばっていきましょう。



かみまち弓子の東村山日記