⛄️雪遊びと入学通知書と辻立ち

1月末日の今日は、昨日の雪が凍ってるところもありましたが、みなさまは大丈夫でいらっしゃいましたでしょうか~❄️

昨日、今日と子どもたちは⛄️雪遊び✩⃛꒰⁎⁍̴◡⁍̴⁎ ॢ꒱そして昨日、末っ子の4月の小学校の入学通知書が来て、いよいよ、小さかった子どもたちもみんな、小学校に入るのだなぁと感慨もひとしおでした。

そんななか、今日は地元東村山美住町と、富士見町で街頭演説、いわゆる“辻立ち”を致しました。

わが家の近くでは子どもたちから「がんばってね~」と声援を受け、小学校エリアでは保育園のパパ友に「駅だけじゃなく、こっちまで来てるんだね~」と握手を交わし、冷たい北風なんて、なんのその❗️

通行される方のお邪魔にならないように気をつけながら、地元の皆様にご挨拶させていただきました。

ひとつひとつの行動と実践は、社会基準に照らし人として正しいことを実践するをモットーに、今日を明日へと繋いでいけたらいいなと思います。







かみまち弓子の東村山日記

生きる勇気



雪の降りしきる今日ですが、みなさん足元など大丈夫でいらっしゃいますでしょうか。

保育園への道も雪で滑らないよう、みんなで声をかけあいましたが、どうか事故などのないように願っております。

図書館勤務の時代から、また今子どもたちの小学校で本の読み聞かせに入っているなか、本を読むことでことばに興味を持ち大切にすることで、日々のおしゃべりや会話も生きてくることを感じます。

みなさんも、座右の銘や書がありますでしょうか。

両親が共働きで一人っ子の私は、家では本を読んでばかりいましたが、本好きが高じて小学校から図書委員をし、高校時代は文芸部に、そして大学も文学部に行くわけですが、高校生のときに、落合恵子さんの『恋は二度目からおもしろい』という本に出会いました。

アナウンサー、作家、女性と子どものための本屋さん「クレヨンハウス」を青山に構えている落合恵子さんならではの、女性が社会で働きながら生きていくための心構えのこの本を読み、ぜひ生きる勇気の湧く本の作り手になりたい!と思いました。

その一心で出版社に入り、はじめは放送局を取材し紹介する月刊誌の編集者として、北海道から九州まで出張しては取材をし、記事を書き写真を撮り、校正も行い、通常業務時間以外の残業時間が月に160時間にも及ぶほどでしたがたくさんのことを学びました。

その後、本来作りたいと思っていた女性のための書籍や生きる勇気の湧く人生本を作るなどし、これまでに100冊以上の雑誌、書籍の編集をさせていただいております。

ただなによりも、社会人になって3月17日の地下鉄サリン事件。日本社会の信頼感を根底から覆すほどの未曾有の事件が起こったことから、私自身にも徐々に気持ちの根底に、本作りと社会作りとを結んでいきたいと思うようになりました。

地下鉄サリン事件は、1995年3月20日に、東京都の地下鉄内で、宗教団体のオウム真理教が起こした神経ガスのサリンを使用した同時多発テロ事件で、死者を含む多数の被害者を出した凄惨な事件です。

その時に、事件現場から近くに勤める出版社があり取材をしていたため、異臭で誰もがハンカチや布で鼻や口を覆いながら地上に苦しみながら出てくる大勢の姿や、搬送される姿をみて、日本は、この国のこれからがどうなってしまうのか、不安にさいなまれました。

自分自身に何ができるのか。。。

生きるのが大変で困難な世の中だからこそ、生き抜くためも、家族や友だちや仲間たちに大丈夫?って声を掛け合い、勇気づけあえるように、生きる勇気の湧くことばを紡いでいきたい。そう思いました。

それから22年。

この間には出版社の社員編集者から、市立図書館での嘱託職員を経て、出版広告の企画編集の個人事務所「プレシャス」を立ち上げ、出版物やチラシなどの出版広告物を作成させていただいております。

またビーズアクセサリーの講師の資格も取り、10年以上生徒さん方に教えさせていただき、結婚や3人の子どもに恵まれたり、肺がんで亡くなった父の看病、東村山市内のスーパー裏手の路上で同居する母の交通事故による後遺障がいや介護などあったことで、市内をもっと住みやすく、暮らしやすくできないか周りとも話し合ったり、運輸のパート事務員に就き、物流に関わる人と交通について感じることもたくさんありました。



子育てと介護は私達の世代だと重なってくることが多く、日々の生活で疲労困憊し、疲れ果て行政には補助金の申請や、書類の届出くらいしか足を運ばないことが多くなります。もっとも政治を必要とし、政治の支援が必要な世代にこそ、行き渡らず、毎日を何とかやり過ごしていく。。。

ご近所さんや、ママ友だち、パパ友だちと共有するなか、そんな抱え込んでいるたくさんの声を行政に届けていきたい。

これからの未来をつくる子どもたちに残す社会は、今の私たちが作っている。

そんな思いから、一歩一歩、子育てと同時に、地域活動や保護者会活動の歩みを進めて参りました。

ひとりではとてもできないことでも、周りの仲間たちや多くの志を同じくするみなさんと一緒に行動することで大きな力となり、より大きな一歩へとなります。

困難な世の中だからこそ、人と人との助け合い、絆がより大切になってくる今日、保護者会活動や自治会など、子どもたちも大人たちもご年配の方もみんなで、地域の絆をより強く結びつけ合っていきたいと思います。

そして83歳になる広島出身のビーズの生徒さんがおっしゃった「わたしら原爆の生き残り組は、もう、戦争を繰り返させちゃいけんのです」。

その言葉を大切に胸に刻み、市井に暮らすわたしたちと政治との距離を近づける行動へとかえていきたい。。

いまを、これからを作るのは、他ならぬ私たちですものね(((o(*゚▽゚*)o)))

(写真はこれまでに編集させて頂いた本の一部です)

久米川南口で朝のごあいさつ



今朝はマイナス1度と寒い朝でしたが、明日は雪が降るようですので、通勤、通学、受験のみなさん、足元にどうぞ気をつけてくださいね⛄️



霜柱が立った今朝の久米川駅南口での朝の駅頭活動でも、そうしたお天気のことや風邪やインフルのことも交え、ごあいさつさせていただきました。

ふだんは自転車に旗をつけてますが、風が強いので、手に持ったままなので、チラシはお配りできませんでしたが、通勤するママ友や仕事仲間も声をかけてくれたり、ご質問をいただいたり、足を止めてくださって、ほんとうにありがとうございます**・'(*゚▽゚*)'・



チューリップも少しずつつぼみが膨らみ、さむい冬の後のあたたかな春を待つばかりですね。

かみまち弓子の東村山日記

オーガニックコットンを通じての社会貢献



昨日の東村山小平倫理法人会モーニングセミナーは、渡邊智恵子杉並区西監査のご講話でした。

「オーガニックコットンを通じての社会貢献」というタイトルで、7年ぶりにお会いできた智恵子先生は、相変わらずパワフルで、45分のセミナーでは足りないほどでした。

その後の朝食会でも、さらにお話を伺い、社会倫理に照らし、人として正しいと思うことを実行する、という行動基準やその実践に、みんなで聴き入りました。

また昨日は智恵子先生のお誕生日でした。お誕生日おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

かみまち弓子の東村山日記

もし、生きることに悩んでいるなら



『もし、生きることに悩んでいるなら』
読んでほしい、この本です。

以前廣済堂出版から発刊しました、

比叡山延暦寺宝珠院住職
藤波源信さんのインタビュー本です。

私も本作りに関わらせて頂いております。

かみまち弓子の東村山日記

01/27のツイートまとめ

preciousyuumin

RT @EdogawaKaho: わたしがつくるものはお世辞にも " 上手 " や " 美しい " とは言えない。そんな歪なものでも生きれる場所があればと思いながらつくっている。自身が生きる場所を求めるのと同じように。作品は分身のようなものだ。
01-27 00:27

小学校での読み聞かせhttp://t.co/b77hrKLe26
01-27 00:24

手づくりのしおりhttp://t.co/b77hrKLe26
01-27 00:24

受験シーズンまっただなかの東村山東口駅頭ご挨拶http://t.co/b77hrKLe26
01-27 00:24

受験シーズンまっただなかの東村山東口駅頭

今朝は東村山東口で駅頭ご挨拶をさせていただきました。

先週、今日、このシーズン、受験生を抱える周りのママさん、パパたちも、子どもたちの体調管理から、試験から面接から、ハラハラドキドキの連続で、ほんとに気を抜けないですよね。

受験生たちも、試験会場に行く途中、参考書を見ながら歩く学生さんもいて、自分の受験を振りかえったり、これから子どもたちもその道を歩むことを考えたりします。

きっと身になるひとつひとつのことを、大切に取りこぼさずに羊さんの歩みのようにゆったり一歩ずつ歩いてほしいなぁ。。と。。(羊は保育園で子どもたちが作ったもので、家でもちょっとほのぼのです)。

今朝は土方議員にお写真を撮っていただきました。ありがとうございます🍀





かみまち弓子の東村山日記

01/25のツイートまとめ

preciousyuumin

RT @utsunomiya_word: 人間は自分のためにはなかなか頑張れないけれど、人のためには頑張れることがあります。私たちは人の役に立っていると感じられたときに、いちばん生きがいを感じられるのではないでしょうか。『13歳から学ぶ日本の貧困』より
01-25 07:27

新しいチラシを配らせていただいております



現在お配りさせていただいております、プレス民主号外です。

ますますがんばりたく思います!

かみまち弓子の東村山日記

久米川北口で駅頭ご挨拶





今日は久米川北口で、東村山民主党の奥谷浩一市議と一緒に朝の駅頭ご挨拶活動をさせていただきました。


受験生の方々も多く、通勤、通学、子育てのみなさん、体調にご留意くださいませとご挨拶をさせていただきました。

通勤中の方が一緒に写真を撮りましょうとおっしゃってくださり、お忙しい時間帯で恐縮してしまうので、ご遠慮申し上げようかと思ったところ、大丈夫、とおっしゃってくださったので、撮っていただきました。

お気持ちに感謝いたします。

昨日の雨で、空堀川の水かさも増え、カモさんたちがスイスイ~と泳いでいました。



ご近所さんやママ友達との子どもたちのこと、保護者会活動や駅頭、街宣活動のなか、そしてまた様々な報道とともに、どうしたら安全に暮らし、住み、日々を営んでいくことができるのかを考えますが、まずはみんなで話し合い、声をかけあい、声を挙げていくことが大事だなと感じます。

かみまち弓子の東村山日記

自転車がパンクしてあたたかさを知った久米川南口駅頭活動



今日は久米川駅南口にて駅頭ご挨拶活動をさせていただきました。

知り合いの方々が通りかかり、目と目
、言葉でのご挨拶や、活動後にパンクした自転車を押して歩いてると、かつての仕事仲間が心配して走し寄ってきてくれたりと、ありがたい思いです。

子育てに奮闘する現役の母として、これからの社会を作ってもらう子どもたちにも、ふれあいを通して自分たちでまちづくり、社会作りをしていくことを感じてもらうため、私たち市民と政治の距離を縮めていくよう、日々がんばります。

かみまち弓子の東村山日記

東村山西口にボウリング場があったことを思い出す駅頭



1月20日火曜日は、東村山駅西口にてご挨拶をさせていただきました。

私が子どもだった時には西口にまだボウリング場があったことなどを考えると、月日の経つことと、子どもが大人になっていくように、まちもまた、住みやすく成長していくことを考えます。

ただそれは、あくまでも、そこに住む人々、住人であり住民であるわたしたちらが求めるものがどういったものかを伝え、声にしていくことも大切ですね。

声を掛けあえる地域をつくりながら。。

かみまち弓子の東村山日記

東村山東口でご挨拶

1月19日月曜日は、東村山駅東口ロータリー内で駅頭ご挨拶を致しました。

駅頭や街宣活動を市内でさせていただくたびに、みんながもっと住みやすいまち、交通に配慮したまちづくりにしていきたいと感じます。



かみまち弓子の東村山日記

手作りのしおり

「ママ、本読むときけっこうあるから、作ったよ。どうぞ」と子どもから手作りのしおりをもらいました。

本作りやビーズアクセサリー作りを教えさせて頂いたり、運輸教育事務が私の元々の仕事ですが、子どもを通し、ふれあいが増え、社会が広がりました。

そして働き子育て、介護をしているわたしたちの世代、これからの未来をつくる子どもたち、日本の社会をつくってくださってきたお年寄りの方々。

もっとも政治が必要とする者が、もっとも政治から遠いところにいるのはおかしな話しですよね。

みんなで感じることを話し合い、声をきちんと挙げていくために、がんばります꒰⚈้̤͡ꇴ⚈้̤͡ ॢ꒱✧

今日の駅頭は久米川駅北口でした。少しあたたかな朝で、ふだんよりもマスクをしている方が少なかったようですが、どうぞ週末、体調に気をつけてくださいね。

わたしは地域活動、保護者会役員会です。






かみまち弓子の東村山日記

久米川南口にてごあいさつ

今日は一日中冷たい雨が降っていましたが、みなさん体調は大丈夫でいらっしゃいますでしょうか。

インフルエンザ、胃腸炎など児童、学生、大人の間でもかかってる方が多いので、くれぐれも身体の黄信号を見逃さないで、周りにも伝えていきましょうね。

今朝雨が降る前は久米川駅南口にて駅頭活動をさせていただきました。

保護者会での新旧役員決めや卒園イベントが控え気ぜわしくなりがちななか、一つひとつをていねいに進めていきたいと思います✩⃛( ͒ ु•·̫• ू ͒)🍀



かみまち弓子の東村山日記

政治家を志した理由~東村山小平倫理

昨日の東村山小平倫理法人会モーニングセミナーは、元衆議院議員、当会会員の竹田光明さん、
講話タイトルは「政治家を志した理由」でした。

順風満帆だった暮らしから、850gと超未熟児でこの世に生を受けたお子さんが成長するまでに、なぜ消えゆく命と救える命とがあるのか、命に格差があってはならない。

監査で病院に来た役人とのやり取りから政治家を志すようになるまで、そして衆議院議員として、難病に取り組んできた日々、これからもそのために邁進するという真剣な思いに、お越しいただいた方含め会員一同聴き入りました。



かみまち弓子の東村山日記


八坂駅で駅頭ご挨拶活動



1月13日火曜日、八坂駅にてみなさまに朝の駅頭ご挨拶活動をさせていただきました。

通勤前のママ友達や、防犯パトロール仲間から励ましの言葉を頂き、ありがたい思いです。がんばります。



かみまち弓子の東村山日記





小学校での読み聞かせ



年初めの小学校での読み聞かせは、『あなぐまのクリーニングやさん』を読んできました。

そして3月の一斉読み聞かせに向け、読み聞かせボランティアママたちで練習しています。

かみまち弓子の東村山日記

保育園役員会と学保連

連休初日の1月10日土曜日は、出初式の他にも、保育園役員会、東村山市内の学童の保護者の集まり、運営委員会があり、保護者たちでこれからの保育園や学童についての話し合いをしました。

かみまち弓子の東村山日記